スポンサーリンク

【旅行 日本】千光寺山荘周辺を散策~恋人の聖地から展望台~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広島県尾道市。

風光明媚なこの町。

尾道ラーメン、尾道市立美術館、猫の細道などなど、インスタ映えする観光スポットもたくさんあります。

そんなか、今回歩いたのは千光寺山荘の周辺。

「恋人の聖地」から展望台まで歩きました。

千光寺ロープウェーの山頂駅や、展望台から眺める尾道もまた絶景です。

尾道を訪れる予定のある方はぜひご覧ください。

最後に紹介する広島関連記事も参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

千光寺公園

千光寺公園の碑
千光寺公園

「千光寺」公園と言うだけあって、近くには「千光寺」があります。

尾道、千光寺、公式ホームページ
玉の岩伝説が残る尾道の歴史あるお寺千光寺は千光寺ロープウェイでお参り

今回は18時前だったので、千光寺山荘から展望台を目指して散策しました。
千光寺の一帯は千光寺公園となっていて、きれいに散策の道が整備されています。

尾道市HPより↓

千光寺公園 - 尾道市ホームページ

桜の季節に訪れてみたいですね。

スポンサーリンク

千光寺公園を散策

恋人の広場
恋人の広場

千光寺山荘のすぐ隣に、恋人の広場があります。

恋人の広場
恋人たちが集う広場。芝生がハートなのわかりますか
恋人たちの南京錠
恋人たちの南京錠

こちらの南京錠はまだまだ数が少ないほうです。上の方の恋人の聖地ではすごいことになっています。

道なりに登っていくと、不思議な売店に遭遇。

売店
道すがらある売店
謎のネコ
謎の猫像

訪れたときはお店を閉める準備をしていました。夕方にはお店を閉めるようです。

公衆トイレ
公衆トイレもいとおかし

千光寺公園には尾道市立美術館があります。
見た目にもデザインが目を引く建物です。

尾道氏美術館の前
彫像の頭が白いのは鳥のフ〇がちょうどついているのです(;^_^A
尾道市立美術館 公式ホームページ
市民による草の根運動から始まって、昭和55年に開館した尾道市立美術館は、開館20年を経て、「本物の芸術と文化を提供し、新たな感動の中で歴史を見据えながら、未来へと羽ばたく豊かな夢と明るい希望を世界へ発信して、地域社会に貢献する本格派の美術館」という新たなコンセプトのもとに、安藤忠雄氏の設計による改修工事を終えて、平成1...
千光寺公園風景
お寺の公園らしい趣深い公園
千光湧水(せんこうゆうすい)

尾道の謎の一つ。

「千光湧水」

歴史がある分、謎も深い・・・

千光湧水の説明板
千光湧水の説明板
枯れ木
その穴をのぞけばトトロが寝ている?

不思議な木もありました。

こういう一帯がパワースポット的なところの木って不思議な形状していることが多いですよね。

パワーが空間をねじ曲げているのかな??

アイスクリームの看板
だんだんと恋人の聖地も近づいてきた

ある程度歩いたところで、展望台へ登るには、最後の坂が待っています。

これだけ登ってさらに登る
恋人のベンチ
恋人のベンチがあちらこちらに見られる
展望台のトイレ
展望台のトイレ

展望台まであがると、三角屋根のトイレが見えるてきます。

千光寺の雰囲気を通り抜けて、愛の聖地という甘い香りが漂ってきます

スポンサーリンク

ついに「恋人の聖地」がそのベールを脱ぐ!

さぁ、恋人の聖地をとくとご覧あれ!!

恋人の聖地
恋人の聖地

あの売店の猫はここにつながる道しるべだったのでしょうか??

猫の置物
「ア・ナ・タ」「にゃんだよ~」

ちなみに千光寺から下に降りていく途中に「猫の細道」という、マジカルワールドが広がっています。

記事の最後の広島間れの記事一覧をつけているので、参考にしてくださいね。

あけぼのの像
あけぼの像

そこには愛を誓い合った永遠の南京錠がたくさんつながれています。

南京錠1
愛鍵
愛のハートロック

愛の南京錠は展望台の売店やロープウェーの駅で買えるようですよ。

スポンサーリンク

千光寺公園展望台に上る

いよいよ展望台へ上ってみます。

展望台
まるで宇宙基地

中は「らせん階段」まるで二人の愛の炎が絡まりあいながら昇天するような感じでしょうか。

展望台階段
らせん階段
二階のカフェ
二階にはカフェ

3階展望台の途中に飲食店がありますが、夕方は閉店しておりました。

スポンサーリンク

「センコウジ テンボウダイ オノミチノゼッケイヲ タンノウセヨ」

この日はあいにくの曇り空でしたが、ものうつろ気な尾道の風景となりました。

尾道の景色1
尾道の景色2

そしてそこに愛はあるのか。安心してください。愛は溢れています。

カップルの写真
素敵なカップル

絨毯のような曇天から漏れる千の光。

曇天の景色1
曇天の景色2

展望台から千光寺山荘を望む。

展望台から見る千光寺山荘
どれが千光寺山荘かわかりますか?
有名画家写生地の碑

千光寺見学をすると気づきますが、あちこちでキャンバスを立てて絵を描いている未来の天才画家を見ることができます(趣味かもしれませんが)

スポンサーリンク

千光寺ロープウェイ山頂駅がある

展望台のすぐ下が千光寺ロープウェイ山頂駅になっています。

山頂駅への階段
落ちていきそうな眺め

山頂駅の側から「文学のこみち」へ入ることができます。

「文学のこみち」

気候温暖で風光明媚な尾道は、古来より天然の港として発達し、その風向・文化を求めて多くの文人墨客が訪れ、滞在しました。 尾道ゆかりの25名の作家・詩人の詩歌・小説の断片等を千光寺山山頂から中腹にかけて点在する自然石に刻み、その静かな散歩道を「文学のこみち」と名づけました。 彼らが愛した尾道の風景、そこに住む人々の心が、碑に刻まれた詩歌の中から聞こえてきそうです。

尾道市公式HPより引用
文学のこみち - 尾道市ホームページ
文学のこみちの碑
文学のもこみち
25の碑
25の碑が紹介されている
こみちへ下る階段
何やら異界への入口みたい
スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

白いじゅうたんの丘
五月の陽光を浴びて咲く白い花 除虫菊

いかがでしたか。

尾道観光で千光寺山荘へ宿泊した折には、ぜひ千光寺公園も散策してみてくださいね~。

ちなみに季節によっては白絨毯を見学することもできるそうですよぉ。見てみたい!!

広島関連の記事一覧も参考にしてください!

「看護のお仕事」で記事を紹介していただきました(^^)
【広島旅行】広島市世羅別館宿泊記
【旅行 日本】広島県尾道市の猫の細道を探索する
【旅行 日本】因島村上水軍の城を訪ねる
【旅行 日本】千光寺山荘周辺を散策~恋人の聖地から展望台~
【旅行 日本】広島県尾道市千光寺山荘に泊まる
【旅行 日本】みろくの里で三世代楽しんできた(みろくの里vol3)
【旅行 日本】みろくの里ダイナソーパークで子供が喜ぶ(みろくの里vol2)
【旅行 日本】中国四国最強お化け屋敷!「顔剥ぎ女」を体験した(みろくの里vol1)
【旅行 日本】おすすめホテル「ホテルニューヒロデン」
【旅行 日本】原爆ドームの夜のライトアップを見学に行く
【旅行 日本】厳島神社から宮島ロープウェーに乗るの巻
【旅行 日本】JR宮島フェリーに乗って厳島神社へのい行き方
【旅行 日本】沖縄から広島への旅行の行き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました