スポンサーリンク

【旅行 日本】みろくの里ダイナソーパークで子供が喜ぶ(みろくの里vol2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

前回の記事で体験した顔剥ぎ女とは打って変わって、今回は恐竜たちを見て回る「ダイナソーパーク」をご紹介します。ちなみに顔剥ぎ女は以下ご参照。

スポンサーリンク

みろくの里の魅力、ダイナソーパークって?

【ここが見どころ】
ジュラ紀から白亜紀にかけて生息していた恐竜たちが勢ぞろい。
迫力ある恐竜たちの棲む太古の恐竜時代に迷い込んでしまったかのような興奮と感動を体験できる冒険アトラクション!!
登場する恐竜は17種類。クライマックスでは、全長13mのティラノザウルスがあなたに襲いかかります。 
高低差のある地形を活かしたコースは全長約540m。
恐竜調査隊の気配を感じる「野営基地」、生き物の気配を感じる「あやしい沼」、恐竜に破壊された「監視小屋」。これから起こる危機迫る世界観を体験できます。

みろくの里公式HPより
【公式】みろくの里ダイナソーパーク完全版
みろくの里公式HPより

結論から言うと「恐竜たちと闘う人間たちがやられていく様子を見ながら遊歩道を進んでいく」というアトラクションと言えるのではないでしょうか。

まさに「ヤツらはもう止められない」

先日NHKの番組「恐竜超世界」で「最強海竜モササウルス」を見たうちの子供たちは今恐竜がブームなので、ダイナソーパークはとても楽しみにしていました。

日本の海を支配したモササウルスと首長竜の狩り - NHK 恐竜超世界 2019
今から7200万年前、恐竜時代の日本の海を最新研究成果と最新のVFX技術を駆使して映像化しました。

ちなみに沖縄県名護市にある御菓子御殿にも「DINO恐竜PARK」があります。

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 | 沖縄のお土産 – 元祖 紅いもタルト – 御菓子御殿 【 公式 】
元祖 紅いもタルト の 御菓子御殿 公式サイトです。沖縄にこだわったお菓子やおみやげをご用意しております。旅行や観光で訪れたお客様に楽しんで頂ける店舗・施設もございます。お取り寄せショップ(通販)では、全国配送も承っております。通販でのお買い物は、税込6,000円以上は送料無料です!

こちらは専用タブレットを有料で貸し出しており、AR体験が可能となっております(人数が多いと品切れしている場合あり)。

スポンサーリンク

ダイナソーパークへ潜入

ダイナソーパークの料金は500円です。フリーパスで入場していても、ダイナソーパークを体験できるのは1回だけと制限があります。

コースはなかなかの高低差があり、高齢の方にはきついと思います(子供は興味津々で歩いて行けるでしょう)。階段はないので、ベビーカーは大丈夫だと思います。

ダイナソーパーク入口
なかなかの門構え
急な坂
急な坂を下る

コース的には前半下って後半登っていくという感じです。平坦な道はあまりありません。

恐竜世界に竹林

そんなこんなで歩いていると・・・

テントノサウルス
でた~テノントサウルス(お初)

動く恐竜と動かない恐竜がいます。恐竜の説明を見ながら進むことができるので、ちょうど興味を持った年頃の男の子なら「お父さん!テノントサウルスがいるよ!!」と喜んで説明を読みながら歩いてくれます。

ステゴサウルス
ステゴザウルス

途中でこんなにかわいいインスタ映えスポットもあります。

たまごと子ども
かわいい💛

上の写真は引いてみるとこんな感じです。

ブラキオサウルスの子供
ブラキオサウルスの子供という設定でした
ブラキオサウルスのしっぽ
しっぽの下を通るとき結構迫力がある
ブラキオサウルスのお尻
めったに拝見できない恐竜のお尻部分
ガメラみたい
ガメラ??

「恐竜だ恐竜だキャッキャッ」と歩いていくのもつかの間。
だんだんと雰囲気が変わってきます。

スポンサーリンク

もうヤツらは止められない!

次第に事態は最悪の展開を迎えつつあります。

ゲートの画像
閉じているはずのゲートが開いている!

こっ、これは。「閉じているべきゲートが開いたままになっている」という、恐竜映画あるあるのパターンじゃないですか。

警報が鳴り、この先に待ち受けているものとは・・・

壊れた車
やられた車の向こうにいるのは?

そしてついにでました。恐竜界のミスター悪党顔「スピノサウルス」!!

スピノサウルス
ティラノサウルスに負けず劣らず最強肉食恐竜
トリケラトプスの骨
無残にも骨と化したトリケラトプス
気さくに話しかけてくる恐竜
気さくに話しかけてくるヤツも
ティラノサウルス
まるで「開いた口がふさがらない」
ラプトル
ひぇ~ブラキラプトルに囲まれてもうたー

そして最後のクライマックスは、ミスター恐竜キング「ティラノサウルス」御大の迫力ある咆哮であります。

デカいティラノサウルス
キャーッ!!!!

そしてそのティラノサウルスに対峙しているのは、これまた子供に大人気なトリケラトプス親子。

ティラノサウルスとトリケラトプス
危機一髪脱出成功!

いや~、ここまであっという間でした。
最初は竹林から始まって恐竜をのんびり見て歩くという感じでしたが、急に警報がなって車がペシャンコにされて迫力ある肉食恐竜たちがリアルに動き出す。

恐竜好きの子供たちには持って来いのアトラクションでしたね。

スポンサーリンク

アトラクションを見終わった後は?

恐竜の卵をふ化させている研究所を見学します。

研究所
出てもうてるがな!!

そしてお約束の恐竜グッズコーナーです。涼しくてきもちいい。

恐竜の人形
モササウルス買いました
トレーラー
末っ子がこれを欲しがって困った
モササウルスとティラノサウルス
モササウルスに食べられるティラノサウルス

最後にこんなインスタスポットがありました。

たまごと恐竜
子供は疲れて入りたがらず

これは後ろから撮った画です。前から撮ると恐竜と一緒に頭を出している写真が撮れます。
子供は疲れて嫌がってしまいました。トホホ。

いかがでしたでしょうか。

この夏、お化け屋敷とダイナソーパークで、恐怖体験倍々してみてはいかがでしょうか?

それではまた!ごきげんよう!!

宿泊費のお支払いは2ヶ月後でOK! ホテル予約ならミニッツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました