スポンサーリンク

【旅行 日本】みろくの里で三世代楽しんできた(みろくの里vol3)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

前回中国四国地方最恐お化け屋敷「顔剥ぎ女」と「ダイナソーパーク」の様子を紹介しました。

今回は、みろくの里でほかにも楽しんできたので、その様子をお伝えします。

スポンサーリンク

広島県にある「みろくの里」について

みろくの里についておさらい。広島県福山市にある三世代で遊べるテーマパークです。

遊園地といつか来た道の3世代テーマパーク【みろくの里】 |
みろくの里の遊園地といつか来た道の3世代テーマパーク【みろくの里】を紹介しています。

場所はこちら。

沖縄には遊園地がありません(その昔海洋博公園と沖縄こどもの国にジェットコースターがありました。さらにもっと前には与那原テックや中城城址公園にも遊園地があったとか)

なので、夏休みに旅行に行くときはなるべく遊園地をはさむようにしています。

スポンサーリンク

みろくの里レビュー

みろくの里の料金は?

今時期(2019年8月)のフリーパスはおとな3,200円、こども2,900円。
夏季はプールも営業していて、プールとアトラクションのフリーパスがおとな3,500円、こども3,200円です。
アトラクションが22種類とちょっと少なめなので、値段はこれくらいでしょうか。

冬はイルミネーション開催時の料金設定がありますね。見てみたいですね~。

乗物券は?

11枚つづり1,000円、22枚つづり2,000円です。
注意を要するのは、フリーパスで入場しても、ダイナソーパーク、カード迷路「ぐるり森大冒険」、ガーデンゴルフ、ゴーカートは1回のみとなります。
ぐるり森もゴーカートもうちの子供たちは大好きなので、ちょいっと残念ですね。

お食事処は?

みろくの里公式ホームページでは「ファミリー亭」「リンドレキッチン」「カーニバルプラザ」などなど、いくつかレストランの案内はあります。私たちが訪れたのが8月の平日だからなのか、「ファミリー亭」だけ開いていました。

スポンサーリンク

みろくの里のアトラクション

つづいていろいろ乗物のってみました。

ウェーブスインガー
ウェーブスインガー

ただし、私はこういう回転系が苦手なので乗っていません(その他家族のみ)。

クライマックスカー
クラシックカー
クラシックカーを運転
クラシックカーを運転して大満足
アラビアンメリー
アラビアンメリー(ダ〇ボ??)
メルヘン館
鏡の部屋メルヘン館
スリラーマンション
子供向けお化け屋敷スリラーマンション
牢屋の撮影スポット
こんなインスタ映えスポットも
カボチャのおばけ
なにげにスリラーマンションの前に立つこいつがコワイ
ジェットコースター
ミュージックゴースター

なにがミュージックって、音楽がガンガンかかっている。

ジェットコースターの車両
一番前

ミュージックゴースターが珍しいのは、後部の2列が後ろ向きの座席となっています。なので、一台で2度おいしいジェットコースターとなっています。
後ろ向きで乗った子供の感想は「どうなるか読めないからコワイ」との感想でした。

ゴーカート
うちの子大好きゴーカート
急流すべり
急流すべり
急流下り
何気に一番の絶叫系では??
たまご牧場
新鮮たまごも楽しめるたまご牧場

40のおじさんになると、観覧車が一番楽しいものでもあります。

透明観覧車
スケルトン観覧車

観覧車にスケルトンバージョンがあるんです。

スケルトン観覧車
スケルトン具合
スケルトンの下
ちょっと透明度が落ちる
遊園地全景
遊園地の全景が見える

ちなみに猛暑の厳しいこの季節。観覧車もアツアツですが、うちわのレンタルがあります。

レンタル用うちわ
がっつり「レンタル用」

若い頃は「フリーパス払ってるから全部乗り倒すぜー」と思っていましたが、年を取ると半分くらいで満足してしまいます。

スポンサーリンク

昭和の街並み「いつか来た道」を歩く

みろくの里のキャッチコピーは「三世代テーマパーク」
その理由は「いつか来た道」という昭和の街並みを再現した空間があるのです。

いつか来た道 | 遊園地といつか来た道の3世代テーマパーク【みろくの里】
いつか来た道の入口にある郵便局は、実際に使われていた建物の一部を移築したものです。窓枠には〒(郵便)マークの透かし彫りも見る事ができます。待合室の暖炉なども当時のまま。入口では記念撮影も行っております。 郵便局の隣には小学校もあり、廊下や教室内の椅子や机、オルガンも当時の物。机ってこんなに小さかったかな?と、当時を思い...

昭和生まれには懐かしい場所となっています。

トイレ
トイレもレトロ
昭和の小径
昭和の小径
いつか来た道
電話博物館
一番楽しかった電話博物館

黒電話、最初のころの携帯電話、折りたたみケータイなどなど、電話の歴史が一番楽しかった。

昭和館入口
昭和館入口
昭和館の中
農機具
農機具コーナー

大人は楽しいですが、子供は楽しくないでしょうね・・・

スポンサーリンク

レストランコーナー

フードコート「ファミリー亭」でお食事を食べる。

レストランメニュー
ファミリー亭メニュー

このレストランでおススメはお子様ランチの「ダイナソープレート」

ダイナソープレート
恐竜の形のナゲット

固焼きそばが渋い。恐竜大好きダイナソープレート。右上のミニオンのミニカー。

尾道ラーメン食べたら良かったのですが、私はチキン南蛮定食を食べたのでご紹介いたしません・・・

スポンサーリンク

最後はおみやげコーナーでショッピング

遊園地を出る前に、おみやげコーナーで買い物をして帰ります。
みろくの里オリジナルおみやげが充実していて面白かったですよ(*´▽`*)

おみやげのドロップス
かぞくのドロップス
みろくの里ゴーフレット
オリジナルゴーフレット
みろく坊やの鼻くそ
みろく坊やの鼻くそ

そのほか広島カープグッズなども充実しています。

スポンサーリンク

まとめ

みろくの里はおじいちゃんおばあちゃんは「いつか来た道」で、小中学生は遊園地で楽しく遊べるテーマパークです。高校生や若者にはアトラクションが物足りないかな~と思います。
あと幼児が乗ることができるスリル系が少ないので、うちの末っ子は物足りないと話していました。

尾道が近いので、広島県を訪れたときは足を伸ばしてい見るのもいいですね。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました