スポンサーリンク

【旅行 日本】沖縄から広島への旅行の行き方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今年の夏の旅行は広島へ行ってみました。
沖縄から広島へ行くときの参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

直行便はあるものの・・・

沖縄から広島へ行くルートは

1.那覇空港から広島空港へ直行便に乗る
2.那覇空港から福岡空港へ行きそこから広島へ移動する

の2パターンがあると思います。

今回は新幹線の乗車体験も含めて、「福岡空港から新幹線で移動する」というルートを選びました。

理由は「広島空港直行便が一日1便しかない」ということです。
那覇から広島へは15時35分発と午後をつぶすことになってしまいます。

那覇空港発福岡空港行JTA7時5分発に搭乗し、博多駅10時10分発の新幹線のぞみに乗車。
広島到着は11時過ぎ頃です。時間はかかりますが、午後から宮島へ厳島神社観光に行く余裕ができます。
飛行機代約12000円新幹線約10000円合わせて約22000円なので、夏休みでこの金額は悪くないんじゃないでしょうか。

機内の画像
JTA機内がかっこいい件

最近はもっぱらJAL(JTA)を利用することが多いです。理由は「機内wifiサービス」が利用できることです。
子連れにとって、飛行機に乗っている時間は子供との戦いです。しかし、機内wifiが利用できるとゲームや動画鑑賞などで時間をつぶすことができます。

タブレットの画像
ゲーム「ブロスタ」にはまる息子

JALの機内でwifiを利用するためには、事前にアプリをダウンロードしておきましょう。
事前に登録が必要です。また飛行機が飛ぶまでは利用できません。

機内wifiの案内
アプリを事前にダウンロードすること

速度はめっちゃ高速というわけではありません。このwifiでアプリをダウンロードしようとすると、とても時間ががかかります。

飛行機の羽
イリオモテヤマネコ??
スポンサーリンク

新幹線に乗車し憧れの駅弁を満喫する

福岡空港から地下鉄で博多駅へ移動。博多駅のみどりの窓口で新幹線の切符を購入。
電車賃について5歳の幼児は大人1人につき無料ですが、指定席に乗るためには指定席券を購入する必要があるので注意しましょう。

毎回列に並んで大変ですが間違いがないので「みどりの窓口」で切符を買うことをお勧めします。

今回新幹線に乗ってやりたかったことは「駅弁を食べる」ことでした。

駅弁の画像
目移りしちゃうわ・・・

駅弁を購入したら、出発までは待合室で待ちました(夏なのでホームで待つのは暑いのです)。

待合室の画像
結構混んでいるので必ずしも座れません

時間がきたらいよいよ乗車です!

新幹線と記念撮影
初めての新幹線にテンションマックス!!

そしていよいよ憧れの駅弁タイムを満喫します!ビール片手にお父さんの至福の時。
ビールを飲むことができるのも電車旅行のいいところですよね~(*´▽`*)

弁当の顔
焼肉弁当1080円
弁当の中身
右に左に肉肉肉!

今回購入した焼肉弁当は、肉の味がしっかりしていておいしくいただきました。

スポンサーリンク

そして広島駅でロッカーが埋まっている・・・

1時間ほどで広島駅に到着しました。
ここから厳島神社へ移動するために、コインロッカーへスーツケースを預けようと思いましたが、なんと駅南口の中型大型ロッカーが埋まってしまっていて、利用できませんでした。

幸い広島駅近くのホテルを予約していたので、歩いてホテルまで荷物を預けに行きました。

駅の中を探し回ればいくつか見つけることができるかもしれませんが、子連れには厳しいですね。
最初からホテルに預ける計画がいいかもしれません。

【JR広島駅のコインロッカー】1350個の最新場所マップ
超解決!!広島駅のコインロッカー9ヶ所1357個の場所マップ+料金サイズ+画像を掲載。利用時間5:30-24:30。

午前中で広島に到着したので、午後は厳島神社へ出かけます!!

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました