スポンサーリンク

【沖縄から石川】小松空港をリサーチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は6月に行った金沢旅行で小松空港を利用したことから、小松空港の様子をレポートします。

小松行案内板
沖縄を11時発

沖縄小松の直行便はJTAが運航しています。
那覇空港を2019年6月現在11時10分に出発します。

小松空港に到着するのは、1時過ぎくらいです。

しかし今回は出発が約1時間も遅れて、本日の午後の旅程がだいぶ混み混みになってしまいました。

昼便しかないので、その辺も頭に入れて旅程を組んだほうがいいですね。

スポンサーリンク

小松空港に到着

1階搭乗口とおみやげコーナー

さすが福井県立恐竜博物館が近いだけあって、恐竜がお出迎えです。
トリックアートになっていて、見方によっては3Dに見える写真を撮ることができます。

恐竜トリックアート
飛び出す恐竜

そして「小松」空港の「小松」は「KOMATSU」の「こまつ」なのです。

これは行ってびっくり見て納得。

KOMATSUのおもちゃ
KOMATSUグッズ
小松のおもちゃ

到着口のおみやげコーナーはちょっとした品ぞろえとなっています。

一階のおみやげコーナー
1階のおみやげ屋さん
かまぼこ
到着してさっそく食べてしまったカマボコ

いやぁ、到着したらさっそく日本海を堪能しようと思い、カマボコかじりながら車に向かいました。

2階のおみやげコーナー

おみやげ買うなら2階の方がまだお店は多いですかね。

工芸品
工芸品店
おみやげの数々
チョコレート
純粋な恋チョコ
スポンサーリンク

小松空港のお食事処

小松空港でもおいしい食事をいただくことができます。

レストランコーナーは2階です。

お食事と喫茶「エアポート」

お食事と喫茶エアポート
なんか店名が懐かしさを感じますね。

喫茶エアポート
喫茶エアポート

その日のおすすめをお店の前に展示しています。

おすすめランチ
この日は鉄火丼などなど

しかしメニューを拝見すると「おろし越前そばセット」が人気メニューのようです。

おろし越前そばセット
おろし越前そばセット1480円(税別)

焼きいなりがセットについてきます。焼きいなりも2種類あります。

焼きいなり
鳥ごぼうと金時いも赤飯
金時イモいなり
うまそうでしょ。

そばは歯ごたえがしっかりしてますが、つるっとしてのど越しが良い。
おろしも辛くなく大根の風味が豊か。
出汁に料理長のこだわりがあり、さっぱりとした味わいの中に伝統が混じりあう。
いなりの味とけんかしない蕎麦の主張を堪能してください。

カフェ&ビアダイニング「空門」

帰りに食事したところは「カフェ&ダイニング 空門 」
シックな色調の色使いでモダンなお店です。

空門
空門

こちらでいただいたのは金沢名物「金沢カツカレー」
銀のカレー皿からあふれんばかりの超ド級トンカツが、金沢への名残を増幅させます。

金沢カツカレー
1300円(税別)

ご飯の上にカレールーとトンカツとそして「キャベツ」が乗っているという、ヘルシー食。
もちのろんろんでまずはキャベツからいただきます。ソすることで血糖の上昇を抑えることができるというのが、ロカボ低糖質野郎の流儀です。

ちなみにこちらのカフェは分煙なので、愛煙家のみなさんでも入ることができる昨今めずらしい公共の場なのです。

分煙の看板
分煙の看板
スポンサーリンク

小松空港その他

小松空港で見どころといえばまずこのステンドグラス。

和風ステンドグラス
和風なテイスト

そしてガチャガチャコーナー。

ガチャガチャ
子どもに見られてはいけないもの第3位(当社感覚)

小松空港いかがでしたか。
建物自体は古き良き空港という印象を残している、私としてはなんか「ほっとできる空間」のある空港でした。
これくらいの大きさとお店がいいくらいですね。
利用する機会の多い福岡や羽田なんかは人込みが多くて、お店も多すぎる(*_*;

KOMATSU
さらば小松空港

小松空港。
わが心にしっかりと刻まれた空港でした。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました