スポンサーリンク

【沖縄から福井】福井県立恐竜博物館は大人でもテンションアゲアゲ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は今年の6月に福井県立恐竜博物館を見学したお話。

沖縄から小松空港に直行便が飛んでいるので、それを利用して友人と行ってきました。

恐竜博物館前の像
あいにくの天気
スポンサーリンク

福井県立博物館について

福井県立博物館は、略してFPDM(Fukui Prefectural Dinosaur Museum)。
まるでFBIのようにカッコイイ。

福井県立恐竜博物館の場所

福井県勝山市にある、日本における代表的な恐竜自然史博物館です。

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森
電話:0779-88-0001/FAX:0779-88-8700

観覧料(2019年10月1日以降の料金)

小・中学生高・大学生一般
個人260円420円730円
団体210円320円630円
FPDMサポーターズ倶楽部 780円1,250円2,100円

FPDMサポーターズは年間パスポートの料金です。
福井県民うらやましい!!

ちなみに屋外恐竜博物館は別料金になるようです。

小・中学生高・大学生一般
個人610円1,020円1,220円
団体510円810円1,020円

那覇空港発小松空港着の便が遅延したため、今回は屋外恐竜博物館の見学はできませんでした(*_*;

スポンサーリンク

恐竜博物館の内部

いよいよ内部に潜入します。
まずは券売機でチケットを購入。

券売機
券売機

ボタンの数にくらべて料金の設定が少ないのはいいことだ。

入場後、ながーーーーいエスカレーターにちょっとわくわく感倍増します。

エスカレーター
まずは地下へ行き上に上がってくる構造
エスカレーター
下から見てこの長さ

まずはトンネルをくぐります。

トンネル
恐竜世界の入口か??
魚恐竜の骨格
魚恐竜

そして出てきたのがザ・キング・オブ・恐竜!

ティラノサウルスくん

ティラノサウルス
この迫力

吟じます、じゃない、動きます。

福井県立恐竜博物館

のっけからこんなんだと、テンションあがりますね~( ;∀;)

展示恐竜たちをスライドショーでお楽しみください!

恐竜展示だけではなく、化石をクリーニングしている様子も見ることができます。

恐竜クリーニング
上からガラス越しに見学可
スポンサーリンク

恐竜博物館その他見どころ

恐竜を見学した後は腹をカフェで食事をすることも可能。

DINO CAFE
DINO CAFE

メニューはこちら

メニュー1
バンズと
メニュー2
プレート

そしてちょっとしたおみやげコーナー

屋内おみやげコーナー

入口の方に本格的なおみやげコーナーがあります。

スポンサーリンク

展示物満載おみやげ満載家族が満足恐竜博物館

いかがでしたか。

今回は到着の時間が遅れたため、見学の時間も1時間もなくサァーっと見ただけでした。
次回は子どもを連れてぜひ見に行きたい候補No1です。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました