スポンサーリンク

【沖縄子育て】カフェくるくまで恐竜見学

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【沖縄子育て】カフェくるくまで恐竜見学

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

沖縄本島南部、南城市のおすすめ「カフェくるくま」

カフェくるくまと言えばタイカレーですが、併設されているガーデンハウス内に恐竜スポットがあるんです。

カフェくるくまで海の絶景とおいしいカレーを楽しんだあとは、恐竜の化石も見学して帰りましょう!

沖縄観光や沖縄本島南部のドライブを検討している方は必見です。

スポンサーリンク

カフェくるくまで恐竜見学

カフェくるくまで恐竜見学

カフェくるくまの基本情報は以下の通り。

カフェくるくま

〒901-1513 沖縄県南城市知念知念1190

電話:0989491189

カフェくるくまは「ノニ」ジュースを生産している株式会社仲善が経営しているカフェ。

健康食品の会社が経営しているだけあって、素材にもこだわったおいしいカレー屋さんです。

なんで恐竜なのかは、オーナーの趣味なんですかね。

この日は別でご飯をいただいていたので、恐竜の化石だけ見学でお邪魔しました。

スポンサーリンク

カフェくるくまの恐竜たち

カフェくるくまの恐竜たち

カフェくるくまにつくと、まずはトリケラトプスがお出迎え。

トリケラトプス

お昼時は駐車場の車もいっぱいです。

ガーデンハウス

レストラン横にガーデンハウスがありますので、無料で入場できます。

親切ですね~。

看板

カフェくるくまのメニューベスト3の紹介。

No1はくるくまスペシャル。

今度食べてみよー。

おじさん

カフェくるくまがいつも人気で外で順番待ちするので、時間つぶしにガーデンハウスはいいかもしれませんね。

カーネルおじさんのようなおじさんの人形がメニューもって立ってますので、待ってる間にメニューを決めておきましょう。

まずは隕石から見学スタートです。

隕石

この隕石。

めちゃくちゃ重い!!

持ち上げること不可。

これだけで男の子は

「すげー!隕石スゲー!!」

と大興奮でした。

単純だな~。

それから鉱石。

さすがに水晶石のでかさは神秘的。

水晶
石

直接触れることができる展示物っていいですね。

そして次の大興奮は「シーラカンスの化石」

シーラカンスの化石

「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスが「本物の化石」なっているとは。

あるいみ滑稽ですね。

そして男の子ならだれもが知っている「アンモナイト」

アンモナイト

そしてそして。

いよいよ出ました。

「ケツァルコアトルス(史上最大の翼竜)」の全身骨格

骨格

こんなデカイ鳥が飛んでいたかと思うと、現代人でよかった・・・と思います。

そして、やっぱり大好きティラノサウルス。

ティラノサウルス
食われてるw

んっ?

後ろにだれかいるな??と思ったら。

兵馬俑

ななんと、これは「兵馬俑」ですか?

オーナーのチョイスさいこーですね。

トリケラトプス

こうやって子供に人気の2大恐竜を並べてみると迫力ありますね。

恐竜

男の子にはたまらない恐竜スポットです。

恐竜
スポンサーリンク

カフェくるくまの絶景

くるくま

カフェくるくまの中には入らずとも、お庭からの絶景は必見です。

絶景
絶景
絶景
ブランコ

ブランコがありますが、固定されてブラブラはできません。

座ることは可能です。

絶景

今度食べたらメニュー紹介しますねー。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか。

先ほどの翼竜と慎重160cmの小6長男の大きさを比べると、その大きさがわかりますね。

カフェくるくまで食事をしなくても、ガーデンハウスの見学は可能です。

私は帰りに売店で紅芋チップスを購入しました。

見学するからには、おみやげくらいは買って帰りたいですね。

もちろん、カフェくるくまでお食事するのがベストですよ!

沖縄本島南部をドライブする方はお昼時にぜひお立ち寄りくださいね!

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました