【オキハム ソーキ汁】琉球料理シリーズ簡単お手軽おすすめの一品

オキハムのソーキ汁でお手軽簡単沖縄料理

どーも!グッチー@沖縄エンジョイ!です。

沖縄旅行の中で沖縄料理が楽しみ!というかたもいらっしゃいますよね。

でもなかなか沖縄に行きたくても行けない・・・というかたがいるのもまた事実。

そんなとき気軽に沖縄の風を感じることができるのが、

オキハム」さんが提供している「琉球料理シリーズ」

てびち、中身汁、ソーキ汁、イカスミ汁、いなむどぅちなどなど。

楽天市場などネットショップでも気軽購入することができるし、常温保存で管理も楽なので、全国どこでも楽しむことができます。

今日の紹介は「ソーキ汁」です。

骨付き豚バラ肉と大根、にんじんが楽しめる一品。
旧盆や正月料理でもおなじみ。

沖縄大好きな方は必見ですよ。

ソーキ汁
スポンサーリンク

とろとろジューシー「オキハム ソーキ汁」

とろとろジューシー「オキハム ソーキ汁」

沖縄県内のスーパーにはたいてい売っていると思います。
サンエー、かねひで、りうぼう、ユニオンなどなど。

場所によっては「沖縄ホーメル」さんの商品を置いている場合もあるかもしれませんね。

今回は沖ハムさん。

まずはパッケージの確認。

「オキハム琉球料理シリーズ」の一つ。

「常温保存」ができるので、常備しておいても問題なし。

郵送もできるので、沖縄の味を届けたいときに助かるぅ~ですね。

ちょっと気になるのは「みそ別添」の文字。

それでは裏面をチェックしてみましょう。

みそ

むむっ!なんかひっついていますね。

これが「みそ別添」のみそですね。

普通のみそではなく粉末状のみそとなっています。

みそをはずしてみましょう。

裏面

裏面は調理方法などが記載されています。

これはうちなーアンマーの画像でしょうか。
エプロンがいい味出している。
ほっぺが赤いのもかわいいですね。

たぶん名前は「沖ハム子」(未確認)

続いて商品の栄養成分表示チェック、

  • 1袋400g
  • エネルギー308kcal
  • たんぱく質16.0g
  • 脂質24.8g
  • 炭水化物4.8g
  • 食塩相当量1.9g

炭水化物少なめ。

そして原材料

  • 野菜(大根、にんじん、長ねぎ)
  • 豚バラ肉(骨付き)
  • 昆布
  • 食塩/調味料(アミノ酸)

やたらめったら添加物が記載されていないのは、好印象。

素材本来のシンプルな味わいが期待できますね。

なお温め方は次の2パターンがあります。

  • 熱湯でお鍋のフタを閉めず5分温め、粉末みそを加えてよく混ぜて食べる。
  • お鍋に直接移して温めて食べる。加熱後に粉末みそを加える。

なるほど、いずれにしても鍋ですか。

一応今回はレンジでチンしました。

あと、3月に購入した商品の賞味期限が22年2月18日です。

一年近くは賞味期限が持つ感じですね。

買いだめするのもいいかも。

いろんな料理シリーズが発売されているので、まとめ買いもおすすめです。

スポンサーリンク

いざ開封の儀

開封

いざ開封!

おぉ、結構具が大きめでゴロゴロ感満載ですね(^^)/

しめ昆布がお祝い感を醸し出し、見るからにテンションが上がります↑↑

今回はお鍋を使わずレンジでチン。

肉がはじける可能性もあるので、フタはお忘れなく。

あまり熱くなり過ぎないように、1分だけ温めました。
何分が適当かというのは、ご自分でいろいろお試しください。

温まりましたら、粉末みそを投入します。

みそ

まぜまぜすると、立派なみそ風味になりました。

みそ

それではいただきます!

スポンサーリンク

実食

肉

まずお肉。

よく煮込まれているので、やわらかくてとってもジューシー。
軟骨だって食べることができるほどやわらかくなっています。

おはしで持っただけでぽろっと落ちる肉もありました。

続いて、大根。

大根

味が染みていい感じのお味となっております。

野菜のなかでは大根の量が一番多い。

大根はビタミンCも豊富ですし、健康にもいいのでうれしいですね~。
次はにんじん。

にんじん

にんじんもほろほろ。

とってもやわらかく煮込まれています。

にんじんはビタミンAが豊富ですよね。
あーおいしい。

次は昆布です。

昆布

これぞ沖縄料理ですよね。

しめ昆布最高だ。

シーミー、旧盆、お正月。
めでたいときにあなたはそこにいる。

おはしがドンドン進みます。

ごはんが欲しくなりますが、あまり食べるとダイエットに響きますので、今日のお昼はこれだけにしました。

完食

大変おいしゅうございました(^^♪

ごちそうサマンサ~♪

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか。

今回は添付のみそを入れてみました。
あっさりかつお出汁が好みの方は、みそをいれずにそのまま醤油をちょっとたらして味付けしてたべるのもいいですね。

ちょっと思ったんですけど、カレー粉を溶いたらそのままソーキカレーになるのかな。

今度試してみたいです。

ソーキ汁なんてガストや大戸屋にあるわけではないので、
「ちょっとソーキ汁食べたいなー」
というときに、近所のスーパーにある「オキハム ソーキ汁」探してください。

県外に住んでいて沖縄の風を感じたいという方も、ネット通販等で購入することができますので、気軽にぽちっとお試しください。

大きなお椀一杯分はありますので、炭水化物減らしているダイエット中の方にもいいですね。

オキハムの琉球料理シリーズ、保存もきいていろいろ試せておすすめですよ~。

それではまた!!

スポンサーリンク

オキハム琉球料理シリーズ

【オキハム 琉球料理シリーズ 山羊汁】お手軽簡単でおすすめ
【オキハム 琉球料理シリーズ てびち】お手軽簡単でおすすめ
【オキハム 琉球料理シリーズ 牛汁】お手軽簡単でおすすめ
【オキハム ソーキ汁】琉球料理シリーズ簡単お手軽おすすめの一品

コメント

タイトルとURLをコピーしました