【オキハム 琉球料理シリーズ 山羊汁】お手軽簡単でおすすめ

オキハムのソーキ汁でお手軽簡単沖縄料理

どーも!グッチー@沖縄エンジョイ!です。

沖縄旅行の中で沖縄料理が楽しみ!という方もいらっしゃいますよね。

でもなかなか沖縄に行きたくても行けない・・・というのもまた事実。

そんなとき気軽に沖縄の風を感じることができるのが、

オキハム」さんが提供している「琉球料理シリーズ」

牛汁、中身汁、ソーキ汁、イカスミ汁、いなむどぅち、てびちなど。

楽天市場などネットショップでも気軽に購入することができるし、常温保存で管理も楽なので、全国どこででも楽しむことができます。

今日の紹介は4番バッター我らが「山羊汁」です。

山羊ですヤギ。

アルプスの少女ハイジにでてくるユキちゃんですよ。

そんなかわいい山羊ちゃん、沖縄では「山羊汁」として高級料理なんですよ。

牛汁と並んで、新築住宅の棟上げ式にがたいてい出てくる「山羊汁

高級なので、食堂なんかでもなかなかメニューにない。

そんな山羊汁を自宅で手軽に簡単に味わうことができるオキハムさんの琉球料理シリーズ。

沖縄大好きな方は必見ですよ。

やぎじる
スポンサーリンク

沖縄料理の4番バッター「オキハム 山羊汁」

山羊汁

やってきました、オキハム琉球料理シリーズの4番センター山羊汁くん。

温めるだけで食べられるなんてステキ💛

常温保存もできていつでも気軽に食べられちゃう。

沖縄県内のスーパーであればたいてい売っているはずです。

パッケージを見ただけでは白ヤギなのか、黒ヤギなのかわかりません。
(いや食べるヤギはたいてい白ヤギでしょう)

常温保存もできて県外郵送も可能。

お中元、お歳暮にもってこい。

次に裏面チェック。

裏面

おぉ、いつもの沖縄おかあさん。
自称「沖ハム子」さん。

いつも笑顔が素敵です。

温め方は次の2パターン。

  • 袋の封を切らず5分温める。
  • お鍋に直接移して温めて食べる

シンプルイズベスト。

続いて商品の栄養成分表示チェック、

  • 1袋500g
  • エネルギー100kcal
  • たんぱく質12.1g
  • 脂質5.7g
  • 炭水化物0.1g
  • 食塩相当量0.8g

おーっ!なんと低カロリーなんでしょう。

炭水化物も低め。
こりゃダイエットにも最適じゃないすか。

原材料も見てみましょう。

  • 山羊肉(骨付き)
  • 鶏がらスープ
  • 食塩
  • おろし生姜/調味料(アミノ酸)

あれ?

野菜が入っていないんですね。

カロリーが低いのもこの辺が影響しているのかな。

味付けも鶏がらスープですね。

レトルト温めるときレンジでチンが多いですが、今回はお鍋使用。

なべ

これだけで山羊汁が食べられるなんて、ほんと簡単お手軽です。

スポンサーリンク

いざ開封そして実食

いざ開封そして実食

いざ開封!

おぉ、ほんとに山羊肉だけのシンプルな仕様。

ここで山羊汁にかかせないあるものを忘れておりました。

そうそれは「ヨモギ

沖縄方言で「フーチバー」です。

山羊肉は独特な臭みがあるので、ヨモギを入れてちょっと風味を変えるのです。

沖縄でヨモギは雑草と同じようにあちこちに生えていますが、うちの周りには生えてナシング。

まぁ、山羊肉のにおい好きなのでそのままでも十分いけます。

まず歯ごたえ抜群、皮付きお肉。

肉

うっ、うまい・・・

刺身で食べると山羊肉の皮のうまさがわかります。

続いて骨付き部分。

骨付き肉

この山羊肉もとろとろに煮込まれているので、骨の髄まで味わうことができるんです。

骨の髄

ストローのようにチューっと吸い上げてください。

これぞまさに「骨抜き」

最後に残ったのは骨だけになりました。

ほね

いっぺーまーさいびーたん(^^♪
(大変おいしゅうございました)

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか。

他の琉球料理シリーズでは野菜もてんこ盛りですが、山羊汁は肉だけでしたね。

大根、にんじんを別で煮ておいて、混ぜるしかないか。

せめて近所にヨモギが生えていたらいいんですけどね。

でも、

  • スーパーで買うことができる
  • 温めるだけで山羊汁食べることができる

なんて便利な時代になりましたねー。

山羊汁なんてあちこちどこの食堂にも簡単にあるもんじゃないですので。

お正月でヤンバルに行ったとき、どこかのおうちで生年祝いやってたら、たいがい山羊汁があたる。
間違いない。

その家には、山羊汁目当てにいろんな人がやってくる。

そんなときくらいしか食べることができない料理だったのに。

自宅で簡単に調理できる「オキハム琉球料理シリーズ 山羊汁

沖縄のスーパーに立ち寄れば売ってますし、ネット通販等で購入することもOK。

常温保存もできるので、いろいろ買ってみて試せるので大変おすすめです。

沖縄の4番バッターを試してみたい方は、ぜひご賞味あれ(^^)/

オキハムさん、山羊の刺身も簡単お手軽に食べられるようになりませんかねぇ。

それではまた!!

スポンサーリンク

オキハム 琉球料理シリーズ一覧

【オキハム 琉球料理シリーズ 山羊汁】お手軽簡単でおすすめ
【オキハム 琉球料理シリーズ てびち】お手軽簡単でおすすめ
【オキハム 琉球料理シリーズ 牛汁】お手軽簡単でおすすめ
【オキハム ソーキ汁】琉球料理シリーズ簡単お手軽おすすめの一品

コメント

タイトルとURLをコピーしました