スポンサーリンク

【沖縄 子育て】田中達也MINITURE LIFEで子供の右脳を刺激する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は今年の1月から3月にかけて浦添市美術館で開催された
「MINITURE LIFE展―田中達也見たての世界ー」
について、紹介しておきたく記事にしました。

なんたって子供が喜んで喜んでいい刺激になったようで、
子供の興味ある芸術を見せることっていい刺激になるなー、と素直に思えた展覧会だったのです。

今後もみなさんのお近くで開催されることがあれば、お子さん連れていってみてください。
個人の感想で必ずしも効果を保証するものではありませんが。

スポンサーリンク

田中達也氏ってどんな人?

ミニチュアアートディレクター「田中達也」氏については、「MINITURE CALENDER」というサイトで紹介されています。

田中達也
ミニチュア写真家・見立て作家。1981年熊本生まれ。2011年、ミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」を開始。以後毎日作品をインターネット上で発表し続けている。主な仕事に、2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバック、日本橋高島屋S.Cオープニングムービー森見登美彦著「熱帯」の装画など。「MINIATURE LIFE展 田中達也見立ての世界」が国内外で開催中。
Instagramのフォロワーは200万人超える(2019年7月現在)。写真集「MINIATURE LIFE」「MINIATURE LIFE2」「Small Wonders」発売中。

「MINITURE CALENDER」より引用

2019年8月現在、8月20日まで広島、8月31日から福岡、10月石川、12月は千葉で開催予定です。

スポンサーリンク

世界はミニだが表現はビッグだ

それでは、田中氏作成のミニチュア世界の一部をご紹介。

ソフトクリーム
牛のおかげでアイスが食べられる
ブロッコリーの木陰で休む人
ブロッコリーの木
ボタンの木
ボタンの木
雪
ビールの泡が雪に
ノートの海
ノートの海

基本的にユーモアあふれる作品が多いですね。

ノアの箱舟
ノアの箱舟
桃太郎
桃太郎
パンの電車
パンの電車
パンの電車
スポンジの砂漠
スポンジの砂漠
波乗りチャーハン
波乗りチャーハン
農作業
農作業。秀逸すぎる!
マザーボードの田んぼ
マザーボードの田んぼ。一番感動した
立ち飲み屋?

もっとたくさん紹介したいのですが、続きはぜひ展覧会でご覧あれ。
「どんどんシェアしてね」と会場に表示されているので、見学した方はガンガンSNSにアップしてもいいですね。

こんなインスタ映え映えスポットも。

ブロッコリーの記念撮影
ブロッコリーの記念撮影
スポンサーリンク

「MINITURE LIFE展」を見て

うちの3人子たちで、長女が芸術系に興味を持っている子で、今回作品を見て「ジブンでも作ってみたい」と感化されていました。

本物を見せるとその世界観を間近に見ることができるので、いい影響ですよね。

夕焼け
夕焼け

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました