スポンサーリンク

【沖縄子育て】夏休みの宜野湾市立博物館で恐竜見学

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

2019年夏休み、宜野湾市立博物館で粋な展示がありました。

それは「恐竜」です。

シーサー
スポンサーリンク

宜野湾市立博物館って?

宜野湾市立博物館は、宜野湾市森川にある私立博物館です。

http://www.city.ginowan.okinawa.jp/organization/shiritsuhakubutsukan/

開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時半まで)

休館日:毎週火曜日、祝祭日(慰霊の日、文化の日をのぞく)年末年始その他臨時休館あり

普段は宜野湾市の歴史展示物を見学することができる博物館です。

2019年夏休み特別展示でなんと「恐竜」について、見学することができました!

スポンサーリンク

恐竜の展示物

それではどんな展示物があったのか見ていきましょう。

ティラノサウルス

早速メインのティラノサウルスの頭骨です。歯が迫力ありますね!

虫入りの琥珀

これは子どもも大興奮!そう映画ジュラシックパークで見たからです!!

「これから恐竜が生まれるんだ!!」と驚きをもって眺めていました。映画ですがね・・・

ティラノサウルスの歯
三葉虫
「アンモナイト」じゃないんですね
カメ

結構展示物ありますね。違う角度からもう一度。

骨格標本は迫力あります。

そしてある意味メインがこちら!

マンモスの全身骨格標本!!

かっちょいーですねぇ(*´▽`*)

スポンサーリンク

常設展示も見た方がいい

宜野湾市といえば街のど真ん中にある「普天間飛行場

縄文時代から沖縄戦、そして現代にいたるまでの宜野湾市の歴史をつぶさに見ることができます。

トンネル風の入り口
トンネルを抜けるとそこは展示室
昔の集落の様子
触れることができる展示物
洞穴の再現
化石
原人
先史時代の宜野湾
ありし日の時代の宜野湾
切り株
普天間飛行場ど真ん中
戦前の宜野湾集落
昔のうちなー家
かまど
脱穀機
軽便鉄道の車輪
戦争へ突入
戦争時代の展示品

いやぁ、宜野湾市の苦難の歴史というのがよくわかる展示となっております。

スポンサーリンク

パネル展示も充実

パネルを読むと宜野湾市の歴史がよくわかります。

触れることができる展示物がいくつかあるので、子どもは展示物、大人はパネルでお勉強と意外とゆっくり見て回ることができる内容だと思います。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

宜野湾市立博物館いかがでしたか?

浦添市は美術館、宜野湾市は博物館。休みの日はミュージアム巡りも楽しいですよ。

入場料安いですから。

それではまた!ごきげんよう!!

2020年夏休みはどんな特別展示があるのかなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました