スポンサーリンク

【沖縄子育て】へんしんバイクで一発で自転車に乗りやがった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【沖縄子育て】へんしんバイクで一発で自転車に乗りやがった!

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

子供の成長を見ているとほんとうれしいですよね。

特に初めて子供が自転車に乗ることに成功したときは、苦しい練習の日々を思い出しながら涙まで流れてきますよね。

長女、長男と自転車の苦労を思いながら、末っ子はへんしんバイクを利用して、なんとまぁ簡単に自転車に乗れるようになってしまいました。

子供の自転車チャレンジを検討している方は必見です。

スポンサーリンク

へんしんバイクで一発で自転車に乗りやがった!

へんしんバイクで一発で自転車に乗りやがった!
へんしんバイク公式HPより引用

へんしんバイク公式HP

公式HPでも「えっ!?わずか30分で自転車デビュー!」がキャッチフレーズ。

うちの場合はランニングバイクを半年ほど続けてバランス感覚を養い、いざペダルをつけたその瞬間一発で自転車こぎに成功しました。

ペダルの取り付けもいとも簡単。

ペダルをつける前

ペダルをつける前のへんしんバイク。

ランニングバイクと言えばストライダーも有名ですね。

取り扱い説明書をもとにペダルを付けます。

ジャジャン。

ペダル後

簡単につけることができますが、後輪をつける際チェーンをピーンと張る必要があるので、二人でやった方がいいですね。

サドル
チェーン

チェーンは巻き込まない安心のフルカバー。

これがあんしんでいいですけど、チェーンが外れた時に巻きなおすのが一苦労。

というか後輪を一回外さないと巻けません( ;∀;)

まぁ、そんなに簡単に外れるものではないですが、毎日乗っているとチェーンも緩んでくるのでどうしても外れやすくなってしまいます。

まぁそれくらい乗り回してくれるので、上達も早いですね。

スポンサーリンク

それでは実践!!

へんしんバイク一発で乗れました!

2,3回は転ぶかなーと思いましたが、一発でこぎだしました。

まぁ、うちの子が怖いもの知らずで度胸があるということも最大の理由かとは思います。

なれないうちはこぎだすまでペダルを片方上げて踏み込むというのがうまくできないので、少し背中を押してあげて勢いをつけます。

走り出すのはみんな上手にできると思いますが、肝心なのは「止まること」です。

走り出してうれしい反面、興奮してブレーキを忘れます。

駐車している車にぶつかりそうになり、ヒヤッとしました((+_+))

スポンサーリンク

自転車の練習にオススメの公園

公園

自転車の練習にオススメの公演は、宜野湾市のぎのわん海浜公園ですね。

DNA横浜ベイスターズのキャンプ地です。

公園内が平坦でぐるっと一周まわることができるので、体力のない幼児でも簡単に自転車をこぎ続けることができます。

一周を一望できるのも安心ポイントですね。

球場や隣の市立体育館でイベントをやるときなどは、駐車場がいっぱいになるので行く前にHPなどでイベントチェックをして行った方がいいです。

<ぎのわん海浜公園>

ちなみに、トロピカルビーチ側は自転車の進入禁止ですので十分ご注意ください。

長男がめっちゃ監視員さんに怒られてしまいました( ゚Д゚)

すみません・・・

公園内はボール遊びや乳幼児も多いので、自転車の利用は注意しならがら楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

池

いかがでしたか。

へんしんバイク、自転車デビューには大変おすすめです。

足漕ぎバイクと自転車2台買うよりも、自転車一台の値段で済むのもお財布にやさしいですよね。

私の場合、最初は豊見城のメイクマンに行って無かったのですが、南風原のメイクマンまで足をのばして購入できました(その場で取り置きを依頼)。

公式サイトでは2020年7月22日現在売り切れとなっている人気商品ですが、見つけた方はぜひ試してく見てくださいね!

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました