スポンサーリンク

【沖縄子育て】家庭科の宿題「我が家の味噌汁」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

小学校5年生にもなると、家庭科の宿題で「我が家の味噌汁」を作ってレポートに書くというものがありまして、息子と実践。

下ごしらえ

別に「我が家」のこだわりもなく(*_*;

ダシパックでだしを取って、材料を切ってゆでて味噌を入れて完成という、ただの味噌汁。

オカンの味なんて覚えていないなぁ・・・習っておけば良かった。。。

普段台所に立たせていないと、包丁を使う手もぎこちなく危なっかしい!

反省。

材料を鍋に入れるときも「熱そう・・・」と恐る恐る投入しています。

材料投入

やってみると「なんだ大丈夫じゃん」と言いながら、さっさと投入できました。

どんどん投入するところ

普段からお手伝いさせないとダメですね~。

横で見ていて「こっちがやった方が早い!」とついついやってしまう自分がいますw

親の方が我慢ができない( ;∀;)

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

このあと息子を我が家の味噌汁隊長に任命しましたが「ヤダ」の一言。

こりゃ将来どうなることやら・・・

「お父さんの料理」シリーズ改め「息子の料理」シリーズでもやってみましょうかね。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました