スポンサーリンク

ひーぷーホップにミルクボーイ登場

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

昨日の沖縄ローカル番組「ひーぷーホップ」2019年M1王者の「ミルクボーイ」のお二人が出ていましたね。

筋肉マッチョな駒場さんの意外な?エピソードが飛び出して面白かったです(^^♪

スポンサーリンク

ミルクボーイのネタは?

まず最初に登場してきて客席から何かを頂くいつものパターン。

今回は沖縄仕様で「超巨大ちんすこう」を客席からいただいていました。

しかし、どんなに巨大でもポケットにしまう内海さんw

次は「巨大ポーポー」なんてあるかもしれませんね。

次に始まった漫才。

今回のネタは「登り棒」について。

わかりますか?小学校や公園の遊具「登り棒」について、オカンが思い出せないというお話。

登り棒
中村製作所HPより引用

登り棒の名前が思い出せないオカンの発言に対して、

「そりゃ登り棒やないかい!

「ほな登り棒と違うかー」

というやりとり。

「夏は握れないほど暑いらしいねん」「そりゃ登り棒や!夏は熱々、冬はキンキンや」

「でもな、休み時間にメインで遊ぶらしいねん」「そりゃ登り棒と違うなー」

相変わらず面白いw

録画しとけばよかったなぁ(*_*;

スポンサーリンク

トークで語られた意外な事実

その後の座りトークで沖縄花月の宣伝を行った後、筋肉マッチョな駒場さんから「実は3歳から13歳まで沖縄に住んでいた」という意外なエピソードが語られました。

これって有名な話なのか?

しかも「松川小、真和志中でした」という超ジモティに突き刺さるお話( ;∀;)

「住んでいたのは松川小裏の○○マンション」とまで飛び出し、めっちゃウケました。

そして覚えている方言は「マヤー」

・・・「猫」のことですね。

しかも沖縄の人で、猫のことを「この猫マヤー!」と「猫猫」という人いますよね~

と、沖縄あるあるまで披露。

沖縄育ちということを聞いて、一気に親近感が湧きました(^^♪
(ついでに「アガーッ!」の話も出ました)

しかし、沖縄に住んでいて姓が「駒場」となると、駒場さんのオカンはもしかしてウチナーンチュ??

沖縄人として、今後のミルクボーイの動向から目が離せませんね!!

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

M1グランプリ優勝して大忙しのミルクボーイ。

実は二人とも「孝」と「崇」、「タカシ」なんですね~。

なんと私と同じ「タカシ」つながり。

これは何かの縁ですね。タカシがんばれ~!!

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました