スポンサーリンク

【Monoログ】本気のハンズフリーTAXION THF-04 レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

最近移動で車を利用することが多く、改正道路交通法でスマホ仕様の厳罰化も相まって、使いやすそうなハンズフリーグッズをAmazonでポチっとしました。

その名も「TAXION THF04」

箱正面

箱の裏面です。

裏面

そして箱の側面

側面
スポンサーリンク

いざ開封

まず本体はマウスくらいの大きさで手のひらサイズ。

サンバイザーへの設置も、クリップでワンタッチ。

本体

続いて付属品。

まずは充電器。

充電用USBケーブルとシガー電源アダプター。

ケーブルの長さは電源アダプタまで十分届きました。(ダイハツミラの場合)

意外な付属品が、エアコン吹きだし用マグネットホルダーが付いていること。

マグネットホルダー

私は別のホルダー(もっとガッチリタイプのやつ)を選んでいたの、今回マグネットホルダーは使用していません。

吹き出し口が横タイプの方は装着しやすいと思う。まぁこれはあくまでおまけです。

ただAmazonのレビューでマグネットホルダーで本体をハンドル横の正面に装着している方がいました。

この辺は使いようですね。

スポンサーリンク

選んだ理由

自動でオン・オフ

商品説明やレビューを見て決めた理由の一つは、「自動でオン・オフ」となること。

頻繁に車に乗り降りする動作の中で、乗って耳にイヤフォンかけてというこの動作一つが煩わしいと感じます。

この点THF-04は、ドアを開けた瞬間「電源が入りました」「接続しました」とアナウンスが流れて接続完了。日本語アナウンスなのは良い。

まぁなんて便利なの(^^♪

車から降りた後、Bluetoothの接続が切れると自動で電源オフ。

節電傾向です。

2台同時接続可能

仕事用とプライベート用で携帯を2台持ちしているので、この機能はありがたい。

ただ、私用のスマホはほぼLINEのメッセージで済ませることが多いので、通話の利用はまだありません。

いつの日にか電話がかかってきてほしいなぁ(まるで友達いないみたい)

アプリ系音声通話で受話可能

仕事のメイン電話番号をIP電話(050plus)の番号にしているので、通話系アプリの受話ができるのは助かる。

ただ通話系アプリはついついマナーモードにしていると着信音がなりません。
(携帯番号への着信はマナーモードでもハンズフリーにつないでいればなる仕組み。これはアプリの仕様でしょう)

あとは受話の音は十分「デカイ」ですね。

スポンサーリンク

ちょっとしたデメリット

家でもBluetoothがつながってしまった・・・

車から降りた後、Bluetoothの接続が切れると電源オフなのですが、車庫と自宅が近いとBluetoothの接続がつながったままになるんですよね。

一度、帰宅後すぐに着信があったとき、受話ボタン押しても相手の声が聞こえず、「あぁつながったままか」気づき、Bluetoothの接続を切ってかけ直したことがありました。

これは「まさか!」でしたね。

今では自宅へ着いた後は、本体の電源を切る癖がつきました。

相手に聞こえづらいことがある

携帯番号への着信でしたが、相手から「聞こえづらいよ」と言われることがありました。

あくまで応急的に使用したほうがよさそうです。ノイズキャンセリング搭載とのことなんですがね。

基本は安全に駐車して通話をする、ですね。

こちらから自宅への帰るコールでは家族とよく会話できています。

やはり充電の手間はなくならない

一度フル充電すると、2,3週間は電池が持つかな・・・

まぁ運転中に着信するなんて数えるくらいなので、使用回数が少ないと言えば少ない。

これは参考程度です。

ただ充電がなくなればすぐにケーブルを挿しっぱにして運転できるので、毎回耳にイヤフォンを付けることに比べれば手間は格段に減ります。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

この手のスピーカータイプは同乗者には会話が筒抜けなので、一人で営業周りなどをする人にはおすすめですね。

仕事用のダイハツミラに装着していますが、愛車セレナについているStradaのハンズフリーは会話に不都合を感じたことはないので、カーナビのハンズフリーがやっぱ使いやすいのでしょうか。

私の中ではレビュー☆☆☆☆4つです。

思った以上に使えると思います。

よかったら参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました