【Monoログ】2020年仕事の記録は陰山手帳

表紙

どーも!グッチー098takashiです。

みなさんはスケジュール管理は紙ですか?

それともスマホですか?

私は紙とスマホの両方で管理しています。

スマホはその場ですぐにスケジュールをいれることができて、予定の1時間前には通知が鳴るようにしているので備忘的に使っています。

対して紙の手帳は気になることをとにかくメモする道具として使っています。

レターパックのシールを貼ったり、レシート貼ったりなどなど。

ミミズ字なので見せることはできませんが、とにかく自由に使っているのが紙の手帳です。

紙の手帳については、各社からさまざまなものは発売され、なかでもその業界のプロの人たち向けの手帳も販売されていますよね。

そんな数ある手帳のなかから、仕事の記録、一人ブレストにおすすめなのが陰山手帳」

一週間がバーチカルなのでを一覧で把握しやすくメモ欄も豊富。

各種記録を取るためのフォーマットも便利。

仕事用で進捗管理とメモをメインで検討している方は必見ですよ。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
グッチー@098takashi

沖縄生まれの沖縄育ち。40代お父さんの休日は子供の遊び場や家族で出かける場所を探して沖縄のあっちこっち(ありんくりん)をめぐっています!

グッチー@098takashiをフォローする

陰山手帳のいいところ

見開きバーチカルレフトであること

手帳の中身

一番利用しやすいと感じているのは、「見開きで一週間バーチカルが左側、右側はメモ欄がたっぷりある」ということです。

一週間の出来事は左側を見て一目瞭然、右側には気づいたことなどをメモしています。

スケジュール管理ではなく、仕事の「記録」として利用しているので、ありとあらゆることがメモ欄に書き込まれています。

プロジェクト進行管理ページで月間を俯瞰

プロジェクト進行管理ページで月間を俯瞰

プロジェクト管理ページでは、並行して進む仕事の管理をしています。

ここは記録用というより、ささっと手書きで書いてスケジュール管理的に利用していますね。

私の使い方としては、マンスリーを埋めて必要なプロジェクトを書き起こし、ウィークリーに日々の業務を記録していくという感じです。

1行日記をポジティブワードで占める

1行日記をポジティブワードで占める

陰山手帳には「1行日記欄」があります。

ここには具体的にその日に成し遂げたことを書こうと例示されていますが、私はその日の良かったこと”感情”の部分を書くようにしています。

1日一行、ポジティブワードを書くことで、メンタル落ち込まないようにしています。

スポンサーリンク

その他隂山手帳のいいところ

使い方のページがある

その他隂山手帳のいいところ

そのため、初めての方でも使い方を参考に最初からガンガン使うことができるはずです。

懇切丁寧な使い方のページが参考になります。

懇切丁寧な使い方のページが参考になります。

キャッシュフロー表(家計簿)がある

キャッシュフロー表(家計簿)がある

私はここの費目を主要な勘定科目に書き換えて、毎月のキャッシュフローを確認しております。

家族全員の3か年計画

3年計画

目標を5つ3か年計画を立てるページですが、私は家族の名前を入れて家族全員の3か年計画を俯瞰しています。

メモのページが多い

終盤にあるメモのページが方眼紙で結構多くついていますね。

メモのページが多い

メモのページが豊富なのはいいことです。

研修やセミナーの備忘メモとして使っています。

週に一つコラムがある

子育てや人材育成に有用な隂山先生のミニコラムが掲載されています。

週に一つコラムがある

結構子育てについて役立つコラムが載っていて、仕事中に目にするとふと子供のことを考え一息つくいい機会となります。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

陰山手帳、ページのフォーマットが豊富でビジネスの目標管理に役立ちますよね。

一つ残念なところは、ウィークリーの土曜日、日曜日の欄が小さいこと。

土曜日も仕事することがある私にとって、ちょっとスペースが足りないであります。

これだけフォーマットが豊富で陰山コラムもてんこ盛りでなんと2200円(税込み)

それ以外では使いやすさから毎年選んでいる手帳です。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました