スポンサーリンク

【Monoログ】手帳のしおりを年末までにきれいに使う方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は手帳のしおり部分を年末できれいに使う方法を紹介します。

スポンサーリンク

年末にはちょび髭状態になってしまう

手帳についているひも状のしおり。

使っていると先っちょからほどけて、年末には「ちょび髭状」に広がってしまうことないですか。

私の場合は以下の方法で先っちょをコーティングして、年末まで カッチカチなしおりを使用しています。

1.まずは糊を塗る

仕組みは簡単。

「のりで固める」のです。

いらない紙の上にしおりを置いて、上からのりをぬりぬりします。

ひっくり返して裏もぬりぬり。

2.乾燥させる

続いて、しおりのさきっちょがほかのところにくっつかないように、ぶらぶらさせて干します。

3.カバンにしまうときは中に織り込む

カバンにしまうとき、しおりが出たままだとカバンの中で他のものと接触し、しおりの痛みが早くなってしまいます。

のりでかっちかちになって結構丈夫になりますが、使い方がハードだと固くないところがぐずぐずになってしまいます。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

手帳のしおりに困っている人はぜひお試しくださいね!

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました