スポンサーリンク

【Monoログ】2020FP手帳のご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は手帳シリーズ第3弾。

FP手帳について。

手帳表紙
スポンサーリンク

FP手帳って?

FP手帳は近代セールス者が販売しているFP業務に特化した職業手帳です。

手帳一覧 | 近代セールス社ブックストア
近代セールス社が発行する手帳の一覧です。

価格は会員登録をすると特別価格で2310円(税込み)

一体型とセパレート型があります。

今回は一体型を選択。

スポンサーリンク

FP手帳の中身

それでは中身を見てみましょう。

年間カレンダー。

手帳の使い方
半年ごとの年間カレンダー

年間のカレンダーを俯瞰するのに便利ですね。

マンスリー欄。左はじの日付欄は書き込みスペースが小さいですね。

分離型は左の部分がTodoリストになっています。

社労士手帳のように、毎月のイベントややるべきことが記載されています。これは助かりますね。

セパレート型にはこれがありません。

中は見開き2週間。

こちらがセパレート型では見開き1週間レフト+方眼になっており、実用的です。

セパレートと中身をたがえる意味は何でしょう??

しおりが2本実用的。

スポンサーリンク

充実した資料編

FP手帳の最大の特徴は、充実した実務資料の部分でしょう。

見た目に厚さが違いますよね。資料にスケジュール帳が添付している感じ?

FPの科目ごとに資料もページ建てされています。

文字の大きさも適切で見やすいと思います。

在職老齢年金の年金早見表は、社会保険労務士手帳の方が細かい。

キングジムのSHO TNOTEと連携したページもあります。

FPなので関係先官庁の連絡先はないですね。必要最低限の連絡先ということでしょうか。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

FP手帳は資料編が充実した手帳です。

士業法や主要官庁連絡先の記載がないので、実務に特化した手帳というイメージ。

セパレート型と一体型でフォーマットが異なります。

セパレート型のスケジュール帳でメモ欄が充実していて資料が一体型の方が私にとってベストの組み合わせですが、なかなか思う通りの手帳って無いもんですねぇ。

いろいろ手帳を見てきましたが、手に取ってパラパラ見るだけで満足しちゃいますわ。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました