スポンサーリンク

【Monoログ】2020年行政書士手帳を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今回は職業手帳シリーズ第2弾。

「行政書士手帳」をご紹介。

スポンサーリンク

行政書士手帳って?

行政書士手帳は日本行政書士会連合会が編集し、全行団ショップで販売している行政書士ご用達手帳です。

外出先でも最新の法規集で先生の業務をサポート
スーツの内ポケットに収まる便利なサイズ
行政書士の必須アイテム この一冊をあなたのお手元に

全行団HPより引用

価格は会員特価で1150円。

一般の方は購入にハードルがありますね。

https://www.zengyodan.co.jp/shop/goods/860
スポンサーリンク

ほぼほぼ法規集

行政書士手帳はスケジュール帳と法規集に分離できます。

法規集は行政書士法を始め、業際問題として利用できる弁護士法、司法書士法、税理士法など関連士業の法律が記載されています。

なかなか分厚い法規集です。

こっちが主じゃないかな。

スポンサーリンク

肝心のスケジュール帳は?

行政書士手帳の中身は以下の通り。

倫理綱領
年間カレンダー
マンスリーは見開き1か月
ウィークリーは見開き1週間

しおりは2本。実用的。

メモ欄ページには行政書士ゆるキャラの「ゆきまさくん」

3ページしかありません。

全国の行政書士会の連絡先

あとは主要官庁、都道府県庁などの連絡先、政党、主要官庁(国)。

沖縄にいると実用はなさそう。

実務で利用できるのは親族表と印紙税額表など。

スポンサーリンク

アドレス帳がついてくる

こちらの手帳もアドレス帳が付いてきます。

役員一覧はちょっと実務での利用はどうでしょうか。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

行政書士手帳は「質実剛健」といったイメージでしょうか。

実務で必要な連絡先はアドレス帳で代用できるでしょう。

ただし見開き1週間であり終盤にメモ欄がないことはメモ不足感あり。

スケジュール管理に特化した手帳と言えるでしょう。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました