スポンサーリンク

【沖縄 観光】サンエーパルコシティへ行ってきた!フードやお店の紹介とイオンモールライカムとの比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさいぐすーよーちゅうがなびら!
先日「サンエー浦添西海岸パルコシティ」に行ってきたので、その様子をリポートします!

PARCO CITY - パルコシティ
沖縄県浦添市に2019年夏オープンの商業施設「PARCO CITY」の公式サイト。沖縄初出店・エリア最大級をはじめバラエティ豊かに250店舗が出店。
スポンサーリンク

あまりのデカさに驚いた

お店の一つ一つがデカい!
まるで建物なかに街がそのまま入ったような感じ
レゴの専門店もあります。子供は大喜び!
ABCマートもいつもの赤じゃない!
VR ZONEというバーチャルゲームコーナーがある。ホラーもあり。この日は誰もやっていなかった
あそびパークもまたデカい。大人ばかりいますが・・・子供の遊び場です

県内最大級のショッピングモールということもあって、お店の中はとても広いです。ユニクロや無印良品など有名ショップは一つ一つが大きいのでゆったりとショッピングを楽しむことができます。ちなみに沖縄初出店となる「ZARA」は8月上旬オープンとのことでまだオープンしていません。

コーヒータイムがこんなにオシャレ
スポンサーリンク

きれいなのはお店だけじゃない

パルコシティではサンエーが51%パルコが49%の株式を保有するサンエーの子会社だそうです。お店の雰囲気はこれまでの「THE サンエー」(沖縄県民ならイメージ付きますかね)という感じは極力排除しているように思います。一階やエディオンなどはサンエー感がありますが。

トイレも今までのサンエーとは雰囲気が違う
トレイへ行く通路も広くてきれい
サンエー宜野湾コンベンションシティあたりからトイレにこんな飾りがでるようになる
サンエー衣料品館カバンコーナー
いつものサンエー衣料品館とはお店の雰囲気が違う
スポンサーリンク

子供連れならおもちゃコーナーをチェックチェック

子供と一緒に行くならおもちゃコーナーがどれくらい充実しているかきになりますよね。こんな感じでした。

サンエーのモールの中では結構充実している
残念ながら見るだけで遊べない

サンエーのおもちゃコーナーは、サンエー那覇メインプレイスと比べるとスペースも広く充実しています。しかし、イオンモールライカムにトイザらスが入っていることに比べると若干モノ不足感は否めません。遊べるおもちゃも少ないです。アカチャンホンポはベビーのパパママには頼りになるでしょう。

沖縄初出店アカチャンホンポ
スポンサーリンク

お腹がすいたらフードコート

今回はレストランには入らず、フードコートで沖縄初出店のお店を試してみることにしました。
たくさんお店があって悩みます。ステーキ食べ放題のお店「BEEF RUSH」は開店11時前から長蛇の列です。「ラーメン一風堂」も「PANDA EXPRESS」も長蛇の列。そんなかかでオムライスとハンバーグがおいしそうな「洋食YOSHIMI」をいただくことにしました。

おススメのオムライスハンバーグセット
一番人気という北海道黒毛牛のハンバーグ150g

ハンバーグステーキはお値段が1,280円でした。お値段の割には少し少ないかな~という印象でした。味はおいしかったです。肉の味がしっかりしています。付け合わせの野菜もおいしく、ニンジンの甘さには驚きました。

海を眺めながら食事

2階と3階のフードコートには、一面ガラス張りで海を眺めながら食事をとることができるスペースがあります。大変人気なので、すべて席が埋まっておりました。席が空くことはあるのだろうかという感じです。
インスタ映えするので、一度は席で食べてみたいところですね。
このフードコートで驚くことは、カウンター席にコンセントがついているということ。ノマドワーカーやビジネスマンには重宝されるでしょう。きっと放課後は学生とのコンセントの争奪戦です。

カウンター席に一つずつコンセントがついている。店内無料wifiもある。セキュリティにはご用心
スポンサーリンク

その他パルコシティのすごいところを一気読み!

なぜか姫路城
やっぱり首里城
フードコートからの景色。この日は曇り。遠浅の西洲の海が広がる
なんとトヨタのラウンジがあり車が展示されている

トヨタのラウンジには本物の車をミニスケールにしたようなショッピングカートがあり、無料で貸し出しをしていました。ただ台数に限りがあるので、早い者勝ちになります。これは絶対男の子が喜ぶし、インスタ映えするものです。残念ながらすべて出払っていて撮影はできませんでした。

BAKEのチーズタルト。お土産に買っておいしかった!
こだわり食品のゆずり葉。見ていて楽しかった
オープン記念で野菜が安い
レタスだってキャベツだって安い
トマト好きの私にはたまらない安さ
無印良品の店内レイアウトに圧倒される
無印良品の店内では卵の形をした木のおもちゃで遊べる
スポンサーリンク

パルコシティで残念だと思ったところ

なんでもあるパルコシティ。実は銀行まで出店しています。地元の「ながーいおつきあい」でおなじみの琉球銀行です。

ショッピングモールの出店は県内初ではないでしょうか。イオン銀行を意識してか

「やったー!買い物ついでに公共料金の支払いができるじゃないか」と思って意気揚々と入ってみました。店内は空いていて「これはいい」と思った矢先、「申し訳ございません。当店では現金のお取り扱いができないんです」という行員の一言。こちらでは口座開設や各種相談とATMの設置があるだけ、というので「どーりで空いていたわけだ・・・」と一人でガッテンしました。

スポーツデポ

スポーツデポも出店しています。しかし郊外の大型スポーツデポとは異なり、ラケットなどの道具類は見かけませんでした。キャンプ好きにとっては道具を置いてほしかったです。スポーツファッションメインのお店です。ムラサキスポーツと隣同士にあり、しのぎを削っています。

スポンサーリンク

まとめ:イオンモールライカムとパルコシティの比較

パルコシティを訪れてイオンモールライカムと比較してみると、パルコシティのいいところは「店内のまわりやすさ」を挙げたいと思います。
イオンモールライカムはエレベーターが中央にあって、いつも乗り降りに混雑しています。またエスカレーターの配置がまとまっておらず、歩く距離が長くなりがちです。イオンモールライカムは横に長ーいので、はじからはじへの移動に時間がかかります。パルコシティは四角い建物の中にまとまっており、エスカレーターが上り下りがまとまっているので、コンパクトに移動できるのがメリットです。

一方パルコシティは1階のサンエー食品館とエディオンがモールの真ん中の道路で分断されているので、荷物をもったまま食品館とエディオンを行き来するのはちょっと大変です。

また書店はHMVが出店していますが、メインプレイスやイオンモールライカムのようにコーヒーショップが併設されていないので、残念なところでした。

パルコシティは北からも南からも一本道でしか行けないので、渋滞が激しくなりがちです。開店前に行って、開店を待つことをお勧めします。北は宜野湾からも城間交差点からも車が多く、西海岸道路に入ること自体混雑しています。意外と南から来て右折して入るほうがまだ進むかもしれません(南から行ったことはないですが)

近々第2弾のパルコシティ訪問をしたら今回と違うところをリポートしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました