【沖縄観光】「やんばる学びの森」で大自然とふれあうディープ体験

やんばる学びの森で大自然とふれあう

どーも!グッチー@沖縄エンジョイ!です。


沖縄観光と言えば青い海、白い砂浜・・・というイメージですが、沖縄本島北部には「やんばる(ヤンバル)」という大自然が広がっています。

ヤンバルクイナやノグチゲラなどの天然記念物、沖縄固有種がたくさん生息するヤンバル。

そんなヤンバルの大自然の魅力をたっぷりと堪能することができるのが、「やんばる学びの森」です。

「ヤマシシコース」など気軽にネイチャートレイルを体験できる散策コースもあります。

夜の自然観察などディープな沖縄観光を検討してる方は必見ですよ。

スポンサーリンク

「やんばる学びの森」で大自然とふれあう

「やんばる学びの森」で大自然とふれあう

沖縄本島北部に位置するヤンバル。

やんばる

南部から出発すると到着まで2時間かかりますね。

最後は山道をクネクネ進みますので、暗いとちょっとホラーです。

今回は夕方5時に出発したので、到着したのは夜8時前でした。

おかげで道中イノシシの親子ウリ坊を見かけましたよ(^^♪

やんばる学びの森の基本情報は以下の通り。

国頭村環境教育センター やんばる学びの森(公式)

〒905-1504 沖縄県国頭郡国頭村安波1301−7

TEL:0980417979

安波ダムの近くですね。

名護までは高速一本なので早いのですが、名護から先が遠い( ;∀;)

国道58号線を北上し、国頭村に入って辺土名から右に曲がってひたすら山道を行きます。

さきほど述べたように、暗くなると山道はつらいので早めに行けるといいですね。

夜8時前にチェックインして、ようやくお部屋へ。

フロント
この暗さ

イメージ的にはホテルではなく自然体験のための宿泊施設ということで、少年自然の家などに近いでしょうか。

ベッド

今回は家族5人で宿泊ですので、2段ベッドのお部屋でした。
布団は5つ用意されていました。
ちなみテレビはありません。
団体部屋の場合、お風呂とトイレは共用です。

子供は合宿みたいと喜んでいました♪

こども

タオルないのかなと思っていましたが、写真のようにタオルありましたね。
バスタオルとフェイスタオルがついています。
歯ブラシ、歯磨き粉はありません。

冷蔵庫

小さな冷蔵庫があります。
結構音がしますので、神経質な方は夜きついかも。
ヒーターもあります。

冬のヤンバルは寒いので、これはありがたいですね。
エアコンもついていました。

湯沸かしポットもあります。
インスタントのお茶があります。

お茶

フロントでカップラーメンが販売されています。
夕食はついておりませんので、事前に食べておくか買っていく必要があります。

しばらく夜は食堂閉店中とのこと。

我が家は出発が遅く夜8時のチェックインまでに到着する必要があったので、名護のほっともっとで弁当を購入していきました。

お茶

う~ん、ヤンバルまできて弁当はさすがに味気ない( ゚Д゚)
名護あたりでおいしい沖縄そば食べるスケジュールがいいですねぇ。

弁当食べた後は、早速センター周辺を散策。

本当は夜7時30分からの宿泊者限定ナイトハイクやりたかったのですが、夜8時到着予定でしたので断念。

部屋を出るとあちこちからカエルの鳴き声が聞こえてきます。

よる
カエル
カエル
マイマイ
マイマイ
けむし
ケムシ

ガイドさんと一緒だといろいろ生き物見つけることできるでしょうけど、我々ではこれが限界です。
あとヤモリとコガネムシみたいな虫もよく見かけました。

スポンサーリンク

共用のトイレとお風呂など

共用のトイレとお風呂など

施設自体がきれいめで、共用のトイレもきれいです。

コインランドリーもあります。

ランドリー
廊下

歯みがきは共用の水道でやります。

歯ブラシと歯みがき粉はフロントで購入することができるそうです。

水道

やんばる学びの森のおすすめポイントといえば、大浴場と露天風呂ですね。

朝はお湯が抜かれています(シャワーのみ)ので、夕方から夜のうちで入りましょう。

大浴場
大浴場

露天風呂はなんと「五右衛門風呂」

五右衛門風呂
五右衛門風呂

五右衛門風呂言っても、ほんとに下から火を焚いているわけではなく、蛇口からお湯を入れるタイプです。

五右衛門風呂の目の前にはやんばるの風景が広がります。

やんばるの風景

お湯はぬるめでした。

自分で調整できるので、お湯を足してカエルの声に耳を傾けました。

ゲコゲコッ

スポンサーリンク

やんばる学びの森の朝食

食堂
食堂

宿泊したプランが朝食付きのプランでしたので、翌朝食堂で朝食をいただきました。

和定食ですね。

朝食

ドリンクはおかわり自由。

室内で食べることもできれば、

室内

テラスで食事をとることもできます。

テラス

テラスからヤンバルの絶景を見ながら、おいしい食事を食べることができます。

景色

夜はカエルの鳴き声がすごかったですが、朝はいろんな鳥の声が聞こえて清々しい(^^♪

山の景色にホットコーヒーが染みる。

コーヒー

食堂内にも展示コーナーがありますので、勉強になります。

大変おいしゅうございました(^^)/

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか。

この日はあいにくの天気でしたが、その分霧がでて幻想的な森の景色を見ることができました。

山の景色

天気が良くても悪くても、大自然に囲まれて心が浄化する気分です。

余裕があれば、ガイドウォークやカヌー遊びを予約してヤンバルの大自然を満喫してくださいね!

チェックアウト後は宿泊者が無料で体験できる「ヤマシシコース」へ行ってきましたので、そちらの様子も参考にしてくださいね。

ノグチゲラのドラミングの音やヤンバルクイナの鳴き声も聞こえて、とても楽しい散策となりました。


それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました