スポンサーリンク

沖縄初上陸!ネオパークオキナワのバードパフォーマンスショー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
沖縄初上陸!ネオパークオキナワのバードパフォーマンスショー

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は「ネオパークオキナワ」をご紹介。

2020年7月25日より沖縄初上陸「バードパフォーマンスショー」を毎日2回開催しています。

戦前に沖縄を走っていた「軽便鉄道」が走っていることでも有名ですよね。

沖縄観光でネオパークオキナワへ行く予定のある方は必見です。

スポンサーリンク

ネオパークオキナワについて

ネオパークオキナワについて
鳥が寄ってこないw

ネオパークオキナワは沖縄県本島北部名護市にある鳥を中心に飼育している動物園です。

ご覧のとおり園内はネットがかけられているので、鳥が放し飼いされています。

エサをあげるとヒッチコックの「鳥」さながらの大群が近づいてきます( ;∀;)

この日は私たちが訪れる前にたくさんのお客さんがエサを与えていたので、食いついてくれませんでした( ;∀;)

平日あるいは休日の早い時間であれば、鳥たちの突撃を受けることができるでしょう。

ネオパークオキナワ

ネオパーク
ネオパーク公式HPより引用

場所はこちら。

〒905-0012 沖縄県名護市字名護4607−41

TEL:0980526348

チケットは

  1. 入園料だけ
  2. 入園料+ふれあい広場
  3. 入園料+ふれいあい広場+軽便鉄道

の3パターン。

ふれあい広場(小動物とのふれあい)、軽便鉄道は汽車ポッポ。

子連れには3点セットが絶対おすすめです。

スポンサーリンク

いざ入園

えさ

チケットを購入したら、入園前にエサを購入しましょう。

200円。

標本

入園前に見ることができる「透明標本」がちょっと見もの。

なかなかのリアリティ・・・

いざ入園です。

お腹が空いていないのか、今日はあまり寄ってきません。

普段は、追いかけてきてガツガツやってきますが・・・

知らんぷりったら知らんぷり

続いて不気味なトンネルを通って、アマゾンゾーンへ。

トンネル

巨大ピラルクがお出迎え。

プラルク
ぴらるく

フラミンゴも近くで見ると色が鮮やかでキレイ。

フラミンゴ

つづいて、子供が大喜びふれあい広場です。

スポンサーリンク

子供が大喜び!ふれあい広場

子供が大喜び!ふれあい広場

ふれあい広場では、さまざまな小動物やゾウガメ、ヤギなどとふれあうことができます。

ゾウガメに乗ったり。

ゾウガメ
乗ることができるのは12歳までだったかな

一年生と比べてこの大きさ!

ぞうがめ

えさをあげたり。

えさあげ

とにかくこの大きさに圧倒されます。

幼児は柵とカメの間にはさまれないように注意してくださいね。

昔末っ子の足が甲羅と柵の間にはさまって、やがて大変なことになるところでした。

カピバラたちのほんわかした表情にも癒されます。

カピパラ

もちろんエサやり体験も。

基本的に草のエサやりは準備されていますが、犬やウサギのエサは購入する必要があります。

カピバラ

犬のお散歩体験も可能です。

犬

そしてウチナーアニマルのヤギくん。

やぎ

こちらもエサやり体験。

やぎのえさ

一番かわいいのはハムスターの抱っこ体験ですねぇ。

ハムスターだっこ

ふれあい広場を出ると、イノシシみたいな「ペッカリー」という動物ゾーンを経由。

途中東屋で休憩することも可能。

パーラー

つづいてのオセアニアゾーンでは、クジャクとご対面。

何度かネオパークオキナワに訪れていると、このクジャクがきれいに羽を広げている場面に出くわしますが、目の前でのクジャクが羽を広げた時のキレイさといったら半端ないですよ。

スポンサーリンク

種保存研究センター

種保存研究センター

以前は有料だったと思う「種保存センター

入場者が少ないのか、無料になっていましたのでお邪魔しました。

まずはやってきたぞ!ヤマアラシ登場!!

かたっぱしから投げ散らすことはしませんね。

オオサイチョウなどのインスタ映え鳥も。

オオサイチョウ

キンカジューというおっさん臭い昼寝をする動物もww

キンカジュー
キンカジュー
ミミズク
ミミズク

きれいに片足で立つフラミンゴ。

見ていて不思議。

フラミンゴ

あとはサルがちらほら。

センター内で冷房が効いているところがあるので、真夏の小休止にはもってこいの種保存センターです。

スポンサーリンク

軽便鉄道

ふみきり

踏切を渡ると、軽便鉄道の改札口が近づいてきます。

改札口

運行は00時と30分の30分おき。

バードパフォーマンスショーの時間も気にしながら乗りましょう。

園内をぐるりと一周します。

途中、池の上の鉄橋で停車し、魚へのエサやり体験時間があります。

なんとも言えない表情迎えてくれるリャマが愛おしい。

リャマ

一周20分くらいののどかな列車の旅です。

スポンサーリンク

沖縄初上陸!バードパフォーマンスショー

沖縄初上陸!バードパフォーマンスショー

今回の注目イベント「バードパフォーマンスショー

オウムがおしゃべりしたり、タカが客席と客席の間を飛んだりするショーです。

緊張してうまくパフォーマンスできない鳥もいますが、そこはご愛敬。

とり

客席の間を結構行き来するので、目の前の近くを飛んでくれます。

ネオパークオキナワのバードパフォーマンスショー

鳥にぶつかる危険があるため、立ち見禁止です。

イスの上に立つ子供がしょっちゅう注意されていました。

子連れの方は注意しましょう。危ないですよ。

ショーのあと、最後まで残っていると飼育員さんが鳥と交流させてくれました。

えさやり

おしゃべりオウムともお近づきになりましたよ。

しゃべるオウム

バードパフォーマンスショーの見学は無料です。

ネオパークオキナワへ行った際には、ぜひバードパフォーマンスショーも見てくださいね。

スポンサーリンク

おみやげ・フードコーナー

おみやげ・フードコーナー
生ジュースはうまい

バードパフォーマンスショーを見る前に、おみやげ・フードコーナーで軽食をいただきました。

ソファ席でゆったりすごすことができます。

ソファ

生ジュースはフルーティーでおいしい。

マンゴー、シークァーサー、グァバなどなど。

丼ものは売り切れが多く、軽食もジュースとセットで900円くらいして結構お高め。

おみやげコーナーにて昆虫4Dパズルを購入。

なかなかリアルなトノサマバッタがあたった。

バッタ

商品は動物のおもちゃが中心。

泡盛やお菓子もありますよ。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか?

ネオパークオキナワについてまとめると次の通り

  1. 沖縄初上陸!バードパフォーマンスショーは必見
  2. 種保存センターが無料公開となっている
  3. 子連れファミリーはセットの入園券が面白い
  4. エサやり体験が楽しい
  5. 物販・フードはちょっと寂しい

ですね。

あと雨降りの日に行くとちょっときついですね。

ぬかるみや鳥のフンに気を付けてください。

沖縄こどもの国がどんどん進化しているので、ネオパークオキナワも負けじと頑張ってほしいですね!

沖縄北部を観光する方は動物のふれあいと癒しを求めて訪れるといいですよ。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました