又吉コーヒー園|ジップラインでやんばるの大自然体験!!

又吉コーヒー園|ジップライン

どーも!グッチー@沖縄エンジョイ!です。

先日沖縄県本島北部東村にあります「又吉コーヒー園」に宿泊してきました。

雄大なヤンバルの自然のなかで、おいしいコーヒーやコテージでゆったり過ごすことができました。

そして又吉コーヒー園といえば、最近有名なのが「ジップライン」

やんばるの大自然をロープ一本で半端ないスピード感で疾走する快感(^^)/

沖縄と言えば、ビーチでバナナボートなどのマリンアクティビティが有名です。

が、山に囲まれたやんばるの最高の体験ができますので、世界遺産に登録される大自然を満喫したい方はおススメですよ。

スポンサーリンク

やんばる又吉コーヒー園のジップライン

やんばる又吉コーヒー園のジップライン

又吉コーヒー園の基本情報はこちら。

<基本情報>

住所:〒905-1205 沖縄県国頭郡東村慶佐次718−28

電話:0980432838

そしてジップラインを運営しているのが、「やんばるアドベンチャーフィールド

やんばるアドベンチャーフィールドより引用

やんばるアドベンチャーフィールド(公式HP)

又吉コーヒー園の敷地のなかで、株式会社沖縄どきどきツアーズさんが運営しているようですね。

お値段の方は、2021年6月現在、大人(16歳以上)4,500円、小人(15歳以下)3,500円。

参加条件は、身長120㎝以上、体重25~100㎏

酒気帯び・妊娠中の方は参加できません。

服装は、動きやすく汚れても良い服装、運動靴がマスト。

雨天時でも体験可で、暴風を伴う際は中止の場合が有ります。

コースは全部で5本。

マップ

受け付けは又吉コーヒー園の隣にある小屋で行います。

受付
書き込みがすごい

受付を無事に済ませ、早速安全具を装着しに移動します。

異動

10人ほどの参加でしたが、指導を受けながら一斉に装着。

ちなみに帽子は車において来るよう指示されます。

落としたら絶対拾えませんもんね。

携帯ケースを借りることができますので、スマホや携帯電話くらいであれば、腰に首掛けもしくはベルトに装着できます。

装着

今回我が家の最年少、2年生の次男坊も身長・体重をクリアしチャレンジ。

こども用

この背中のロープが命綱。

背中

だいぶ時間をかけて安全確認を行います。

そのあとは小さなロープでスタートとゴールの練習。

練習

みんなでチーム一体感をだすため、同じかけ声をかけあう練習をします。

1グループを2つに分けてリーダーを一人決め、先行組後攻組に役割がわかれます。

リーダーは基本1番最初に飛んでいき、ゴール地点の安全状況を確認。

その後飛んでくる人たちのゴールをサポートします。

ジップラインのスタッフさんはみんなが無事に渡った後最後に飛んでくるので、最初に渡るリーダーが結構重要な役割を果たします。

私たちのときは、大人グループの男性がリーダー役を引き受けてくれました。

ありがたや<(_ _)>

スポンサーリンク

絶景かな絶景かなやんばるジップライン

練習が終わればいよいよ本番。

まずは1本目「イタジイコース」86mです。

スタッフさんにしっかり安全確認してもらい、2年生次男坊ビビることなく発射!!

じなんぼう

長女が飛んだ様子。

2本目あたりから、余裕があれば両手をはなしてチャレンジできます。

怖いもの知らずの2年生次男坊も果敢にチャレンジ。

飛んでいる間は、この絶景を独り占めできるんですからね~。

絶景

なれてくると手をはなしてさらに一回転にチャレンジ!

飛んでいる間、動画を撮影する方法が2つ。

まず腰に装着するスマホケースが透明なので、動画撮影をオンにしたままケースに入れて飛ぶ。

この動画がこちら。

遠くの海まで見えましたね。

絶景です☆

もうひとつは、慣れてくるとスタッフさんが「撮影しながら飛んでみますか?」と聞くので、お言葉に甘えて撮影しながら飛んでみました。

首からストラップをスマホに着けていたからかな。

最後の5本目はコース史上最長の111m(;’∀’)

5本目

5本目のコースは長すぎて、ゴールが見えないくらい遠い( ;∀;)

2年生次男坊が木々の向こうに消えていきます。

最後の5本目。

今まで前を向いて、前にある棒をつかんで滑走していました。

自信がある人にはスタッフさんが「スーパーマンポーズ」をすすめてくれます。

それが命綱を背中から回して手をはなして、スーパーマンが空飛ぶように飛ぶというもの。

背中の命綱一本だけが支えであとは「シュワッチ!!」のポーズで滑走するんです。

実際に動画は撮影できませんでしたが、チャレンジしてみました。

結果は・・・

けが

ゴールの着地に失敗し、足をすりむくケガをしてしまいました( ;∀;)

前を向いていたらそのまま足を着地できますが、スーパーマンのポーズだと足を前に向けるのが間に合わない。

スタッフさんには「ゴールが近づいたら足を下ろしてください」と言われてたんですけどね。

まぁ、ケガもしましたが家族5人大絶賛の空中散歩体験でした。

とってもよかったです。

また体験したいと思います。

ちなみに足から着地できないと尻もちつくことになりズボンが汚れますので、汚れてもいい格好でチャレンジした方がいいですよ。

スポンサーリンク

コーヒー園の散策もあり

コーヒー園の散策もあり

3本目と4本目の間に、コーヒー園の散策タイムがあります。

又吉コーヒー園のコーヒー畑を歩いて見学します。

コーヒーの実を向いてその激ヌルヌル具合を体験できたりします。

コーヒーの木

こーひのー花も白くて小さくてかわいい。

花

そしてコーヒーの実。

このコーヒーの実を直接向いて味見できます。

実

つぶして、

実

むいて、

味見

味見。

甘いことから「コーヒーチェリー」なんて言われることもあるようですよ。

実

又吉コーヒー園ではコーヒーの実を収穫して実際に焙煎まで体験できるコースもありますので、お時間あるかたはそちらも体験してみてください。

子どもは飽きそうですけどね( ゚Д゚)

やんばるの大自然を満喫し、コーヒー畑で大好きなコーヒーが実は甘いことを知る。

そんな素敵な体験ができる、又吉コーヒー園のジップラインでした(^_-)-☆

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか?

ジップラインを運営しているのは「ヤンバルンチャー」さん。

ジップラインとは別でバギー体験もやっています。

バギーのほうは以前名護市で体験してきました。

実はこのときの名護のスタッフさんが今回東村なのにジップラインもスタッフとして担当してくれました。

うちの次男坊が独特なので、「この前のことも覚えてるよー」とおっしゃっていただけました。

あー恥ずかしい( ;∀;)

やんばるジップライン体験は、

  • コースが5本で十分楽しめる
  • 慣れてくると手をはなしたりスーパーマンポーズで飛べる
  • コーヒー畑散策もある
  • 場合によっては動画撮影も可能

でした。

雨の日で霧なんか出るとまた雰囲気がかわって楽しそうです。
(バギー体験は雨の日で泥んこコースがとても楽しかった♪)

世界遺産登録で盛り上がるやんばる地域。

沖縄観光は海だけではない!!

山でもいっぱい遊ぶことができるので、またメンソーレ~

それではまた!!

又吉コーヒー園(旧沖縄かぐや姫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました