スポンサーリンク

【沖縄観光】金武大川(ウッカガー)のパワースポット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は念願の金武町大川(ウッカガー)へ行けた話。

スポンサーリンク

金武町大川って?

金武町大川は金武町にある井戸です。

場所はこちら。

ウッカガー(大川)は、並里部落の中央に位置する部落共同井泉で、カーヤマを背に湧出る清水は、県下に知られた井泉です。大正12年に衛生上の見地から改修計画金武並里両区で経費を負担し、大正13年1月に竣工されました(金武町史より)。コンクリートで用途別に区切り、道路を境に泉口の堰を飲料水、近くに男女の水浴場を設け、道路下方を洗濯、芋洗場、更に下方に牛馬の水浴せ場をして構築されました。水道が普及するまで金武並里住民の飲料水の汲み場であり、元日の若水を汲み、もやしを作り、夏の水浴を楽しむ語らいの場で朝に夕に人々が絶えない場でした。豊富な水量は、かんばつ時にも変わることなく、余水は武田原に注ぎ用水として稲・水芋の産地を形成しています。生活様式や地域社会の変化の中で幾度か変遷を重ねながらも、「長命の泉」を象徴するように湧き続ける井泉は、先人達よりの文化遺産です。

金武町HPOより引用

ということで、地域で大切にされてきた大事な聖地です。

くれぐれも見学の際は尊敬の念を忘れずに。

スポンサーリンク

金武町大川レビュー

まずはかわいいシーサーちゃんが解説版を握っています。

驚くべきはその豊富な水量!

そうこうしているうちにワンちゃんがのどを潤しにやってきました。

そして先ほどのシーサーのところで何かがガサッと動いたので捕まえてみると・・・

ヤモリちゃんゲット!(^^)!

ただし、看板に「ここは聖地です。生き物を捕まえないでください」と書かれているので、キャッチアンドリリースで自然に返してあげました。

末っ子は連れて帰りたいと号泣でしたが(*_*;

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

金武町の大川いかがでしたか。

よく記新聞記事などでは子供たちが水浴びしているところ載せてますよね。

駐車場がないので、たくさんのかたが水浴びすると大渋滞でしょうね。

夕方や夏場を避けた時期が見学しやすいかもしれません。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました