又吉コーヒー園|ジャグジーつきコテージでやんばる満喫

又吉コーヒー園|ジャグジー付きコテージでやんばる満喫

どーも!グッチー@沖縄エンジョイ!です。

本日は沖縄県本島北部にあります東村の「又吉コーヒー園」

こちらのコテージについて紹介します。

世界自然遺産への機運も高まるやんばるを思いっきり楽しめるお泊りやんばる。

ジャグジーもついて、BBQも楽しめる完全独立型コテージ。

家族だけで楽しめるソーシャルディスタンスな宿泊。

ロフトもついていて、子どもも絶対楽しい♪

沖縄観光を検討してる方は必見ですよ。

又吉コーヒー園で体験できるジップラインはこちら。

スポンサーリンク

又吉コーヒー園|ジャグジーつきコテージ

又吉コーヒー園|ジャグジー付きコテージ

又吉コーヒー園の基本情報はこちら。

<基本情報>

住所:〒905-1205 沖縄県国頭郡東村慶佐次718−28

電話:0980432838

カフェの様子はこちらからどうぞ。

宿泊の受付はこちらのカフェで行います。

レジの方がフロント対応いたします。

この日はゴールデンウィークので込んでいたので、チェックインにもだいぶ時間がかかりました。

まぁゆっくりのんびり過ごすにはちょうど良いですね。

フロント

受付を済ませて鍵を受け取ったら、地図で案内されたコテージまで自分の車で直接向かいます。

コテージ

なんと全棟ジャグジーつき!

今回はデラックス棟に宿泊。

それでは中の様子を見てみまSHOW!

玄関

まずは玄関から中を望む。

駐車場と玄関が直通なのは荷物運びが大変楽。

まずはリビング。

リビング

和と洋の混合ですばらしい。

続いてお風呂。

フロ

洗面とシャワー室。

一般的なユニットバスですね。

続いてトイレ。

といれ

大変きれいです。

ドラム式洗濯機まで完備。

洗濯機

洗剤、かご、洗濯ばさみと一通りそろっています。

キッチンスペース。

キッチン

電磁調理器あり。

でも簡易なキッチンで、本格的な調理は厳しい(セマイ)

鍋やお皿などもそろっています。

キっちン

炊飯器とホットプレートもあり。

掃除もばっちり☆

掃除

冷蔵庫の中はお水や調味料が完備されています。

おみず

そして洗濯機の向かいに独立した洗面台があります。

洗面台

歯ブラシなどアメニティもそろっています。

アメニティ

洗面台下には虫よけスプレーもありました。

パジャマだけ持ってきたら宿泊できますね。

冬におすすめのストーブもあります(事前予約制)。

ストーブ

タオルも人数分ありました。

5人家族だとタオル持ち運ぶだけで大変ですので、コテージにこれがあるのは助かります。

タオル

次はロフトに上ってみましょう。

スポンサーリンク

子どもは大興奮ロフトの大冒険

子どもは大興奮ロフトの大冒険

ロフトに上がる階段は手すりがありませんので、このひもをつかみながら安全に上がります。

乳幼児は転落の危険性大ですので、絶対に目を離さないでください。

ロフトの中2階的スペースにハンモック。

ハンモック

大人の私が乗ってみたら、お尻がついてしまいました。

子どもはブラブラ楽しんでいましたよ。

さらにミニはしごを上ると。

マットが敷かれたスペース。

3人寝ることができます。

上から見るとこんな感じ。

リビング

この高さから落ちると危ないですよね。

乳幼児はお気をつけて。

次はベランダチェックしてみましょう!!

スポンサーリンク

ベランダジャグジーでセレブ気分

ベランダジャグジーでセレブ気分

ベランダからの眺めもさわやかです。

ジャグジー

景色的にはテレビのアンテナは屋根につけてほしかったですね。

一応外から丸見えなので、水着を準備して入りました。

ジャグジー

あわあわ石鹸とか持っていくとよいかもですね。

ベランダにも水回りスペースとBBQコンロが備えられています。

水回り
コンロ

火起こしも炭用バケツもあるのは意外とみそ。

バケツ

今回はのちほど紹介しますがアグー鍋にしましたので、今回はBBQの出番はございません。

しかしジャグジーに入りながらこの景色を堪能できるのはちょっと贅沢でしたね。

景色

またこの景色を見ながら、ベランダでBBQも楽しめる。

テラス
スポンサーリンク

夕食はアグー鍋

夕食はアグー鍋

夕食は食材を又吉コーヒー園さんにお願いしました。

家族にリクエストを聞いたらBBQではなく鍋がいいという季節外れなリクエストでして。

5月にテラスでお鍋パーティーです。

肉

白ご飯、お肉、野菜、雑炊用生卵、おだし用昆布がセットになっていました。
上記は5人前です。

野菜
野菜ときのこ
肉
豚バラとロース
ごはん
白ご飯と生たまご
おだし用の昆布

まずは昆布を30分ほど水につけそこから中火にします。

だし

野菜を入れてお肉を入れてハイ出来上がり!

火起こしもないので、BBQより簡単ではある。

なべ

ホットプレートも備え付けでありますので、荷物の持ち運びもなく楽ですね。

大変おいしゅうございました。

というか食べきれず、結局雑炊は翌朝のごはんとなりました。

夜は満点の星が輝きます。

残念ながらスマホでは星の撮影はできませんでしたが、心のフィルムに焼き付きました。

夜

星を見ながら、ジャグジーに入って飲むビールは最高でした(*^^*)

乾杯
星空に乾杯

なお、翌朝は東海岸の東村だけにきれいな朝日を拝むことができる。

朝日
朝日
あさひ
あさひ

じわじわ上がってくるのをみると、一日の始まりという感じがして非常に神秘的です。

又吉コーヒー園に宿泊するときは、天気が良いが絶対にいい!

宿泊予約ができたら、てるてる坊主忘れずに(^^)/

スポンサーリンク

キャンプ場としての又吉コーヒー園

キャンプ場としての又吉コーヒー園

キャンプしている人のキャンプ場部分を直接撮影することはできませんが、コテージにいたる通路沿いの芝の上をフリーサイトとして使うという感じです。

車を芝の上に止められますので、そのまま車と並べてテントを張っている人がほとんどでした。

トイレ、シャワーもありますので。

かまどコーナーもあります。

かまど

ちなみにコテージ前にもテーブルや椅子がまた置かれていますので、二組の家族できてそれぞれベランダとお庭側で楽しむこともできるかもです。

朝から晩まで楽しめる。

それが又吉コーヒー園ですね♪

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか?

今回の宿泊はほんと天気に恵まれました。

これも日ごろの行いでしょうか。ワハハ。

朝食はサンドイッチ作ろうかな~と思って準備しておりましたが、昨晩のお鍋が余っておりましたので朝から雑炊食べました。

お、重い・・・

雑炊

まぁ朝食をしっかり食べて、このあとはジップラインを体験してきました!!

40過ぎて初めてのジップライン。

やんばるの大自然を飛び回るジップライン。

とっっっっっても楽しかったです(^^♪

コテージにはジャグジー付き、BBQやお鍋もできる。

材料も注文可、おいしいコーヒーも飲める。

やんばる観光の拠点として、又吉コーヒー園のコテージやキャンプ場ぜひチェックしてみてください。

近いうち世界遺産に登録される沖縄本島やんばる地域楽しんでくださいね!

それではまた!!

ジップラインも楽しいよ♪

又吉コーヒー園(旧沖縄かぐや姫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました