スポンサーリンク

【2020年沖縄ホテルまとめ】子連れで楽しい沖縄のホテル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年に遊びに行ったホテルと2020年に泊まった沖縄のホテルについてまとめました。

父、母、中学生1人、小学生1人、幼稚園生1人の5人で宿泊もしくは遊べるホテルを選んでいます。

幼稚園生は基本添い寝での宿泊です。

2020年の子連れ沖縄観光でのホテル選びの参考にしていただけると幸いです。

ホテルは宿泊したところもあれば、アクティビティだけ、食事だけというところがあります。

ホテルの雰囲気を感じて、宿泊場所選びの参考にして下さい。

スポンサーリンク

那覇市内及び南部

【ホテルコレクティブ】

2020年1月オープンですが昨年末よりプレオープンしていることと、主吐く可能となっているので2020年のまとめにあげました。

ランチのレポートですが、スイーツが充実していたことがうれしいポイントでした。

大人二人でランチに行っていますが、テーブルとテーブルの間は広く、ベンチシートもあるので、乳幼児連れでもおすすめです。

ホテルグランビューガーデン沖縄

沖縄県豊見城市にあるシティリゾートタイプのホテル。

リーズナブルな価格で宿泊することができます。

アウトレットモール「あしびなー」まで徒歩5分。

空港も近くてアクセス抜群のホテルです。初日に遅い便で沖縄に来るレンタカー使用者におすすめ。

スポンサーリンク

本島中部

【ベッセルホテルカンパーナ】

沖縄の定番北谷町アメリカンビレッジにあるベッセルホテルグループのホテルです。

アメリカンビレッジが目の前、サンセットビーチが目の前の沖縄を満喫するにはオススメのホテル。

2月は中日ドラゴンズがキャンプをする北谷球場も徒歩圏内。

2020年3月には絶景インフニティプールがある「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」もオープンして、ベッセルホテルが熱い!!

【ANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチ】

最近の夏の定番イベント「オーシャンパーク」で遊んだ時とランチの様子です。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、ビーチと屋外プールが隣接しているのでダブルに楽しめて面白いですよ。

オーシャンパークは子供は楽しいですが、大人は体力勝負ですよ(足元不安定かつ上り下りの連続がきつい)。

AJリゾートアイランド伊計島

沖縄県うるま市の「海中道路」を渡って行く伊計島にあるホテル。

都会の喧騒を離れ、静かな雰囲気の島のホテルです。

動物と触れ合うことができる珍しいホテル。子供が大喜びです。

スポンサーリンク

本島北部

【カヌチャリゾート】

本島北部名護市にある広大なカヌチャリゾートのイルミネーションの時期に宿泊した時の記事です。

広大な敷地内を電動カートで移動するところがポイント。子どもが大喜びしますよ。

敷地内にゴルフコースがあり、リゾート感満載です。

オクマプライベートビーチ&リゾート

沖縄本島北部国頭村奥間にある「オクマプライベートビーチ&リゾート」。

直線の長いビーチ、コテージタイプの部屋など、リゾート感満載でおすすめです。

マリンピアザオキナワ

沖縄本島本部町にある「マリンピアザオキナワ」

美ら海水族館に近く、イルカと遊ぶことができるアクティビティがおすすめ。

併設されたもとぶ元気村で生き物観察もできるので、幼児でも楽しめますよ。

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ

新しいスポット「ハナサキマルシェ」もオープンしたホテルマハイナ。

老舗ホテルですが、料金もリーズナブル。

キッチンもついているので、沖縄本島北部の長期観光拠点としてもおすすめです。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

海中道路

いかがでしたか。

子連れで5人以上となると、宿泊できホテルは限られてきます。

私も県外へ行くときは宿泊場所選びに苦労しています。

みなさんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました