スポンサーリンク

【沖縄観光】東南植物楽園植物園ゾーンを闊歩する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

前回の水上楽園ゾーンから道向かいの植物園ゾーンへ移動します。

前回の記事はこちら。

スポンサーリンク

植物だらけの植物園ゾーン

まずはヘゴ林ゾーン。

ヘゴ林の縁起
神聖な場所で静かに歩くように、との指示が。
謎の電話ボックス
謎の電話ボックス
ヘゴ林

日常から離れた非日常的静寂空間がそこには広がる。

謎の植物
途中階段

と、ここまで植物園ゾーンの植物を一気見してきましたが、ここで一つの見どころを紹介します。
「相思樹(そうしじゅ)」というカップルで見上げると縁起がいい不思議な木があるんですね。

相思樹の看板
相思樹の願い

その相思樹がこちら!

相思樹の木
ソウシジュ

木ですね、うん。これはただの木だ。

開かずのドア
まっすぐな気持ちになる道

5月ですが、プールも広げられています。

プール
プールコーナー

夏に子連れで東南植物楽園へ訪れる予定の方は、ぜひ水着持参でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

今日の〆(シメ)

水上楽園ゾーン、植物園ゾーン。
展示そのものは大人向けですが、体験ものやプールなど子供も楽しめるよう工夫もされているので、親子で訪れてみましょう。

それではまた!ごきげんよう!!

宿泊費のお支払いは2ヶ月後でOK! ホテル予約ならミニッツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました