【沖縄から子育て】浦添大公園展望台が鬼ごっこの意外な穴場

絶景
絶景かな絶景かな

どーも!グッチー@沖縄エンジョイ!です。

先日、夕暮れ時に浦添大公園展望台へお散歩に行ってきました。

那覇市内を一望できる絶景スポットです。

浦添大公園も目の前ですので、隠れた駐車場スポットとしても大変グッド。

大展望台がまるで迷路の子どもとの鬼ごっこがとっても楽しい(でも大人はきつい!)

浦添市内で子連れスポットを探している方は必見ですよ。

スポンサーリンク

遊具はないけど鬼ごっこができる

展望台

展望台が面白いのは、形状が要塞みたいで鬼ごっこに最適な場所なんです。

浦添大公園展望台は運動公園を左手に見ながら登る入り口のところ。

場所はこちら。

いしぐふー浦添大公園店を検索して進むと到着するでしょう。

展望台の1階にそば屋いしぐふーがあります。
夕暮れ時は閉店中。

そば屋
自家製面

要塞感満載な写真がこちら。

展望台

トイレも明りがついて安心です。

あかり

男子トイレの掃除もそれなりに行き届いていると思います

女子トイレは入ったことありませんのでよくわかりません。

スポンサーリンク

大公園からの景色

浦添の高台なので、北は宜野湾、北谷、読谷、嘉手納方面。
南は那覇、豊見城方面が一望できます。

那覇方面。

那覇方面

そして宜野湾方面。

宜野湾方面

ちょっとインスタ映えと言えそうな、こんな写真も撮ることができます。

こども

まるで絶壁に座っているようですが、下はすぐに階段なので比較的安全です。

子ども
君はその目で何を見つめるのか・・・
スポンサーリンク

ようどれ館まで足を伸ばしてみる

散歩道

展望台公園と浦添グスクようどれ館まで小道でつながっています。

ぐんぐん進みます。

散歩道

しかし、ようどれ館は17時には閉まっております(‘Д’)

ようどれ館

入館料は大人100円、小中学生50円と良心的。
ちかくまで来たらお立ち寄りください。

近くにある浦添ようどれ(浦添城址の大きなお墓)の内部を復元しています。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

浦添大公園といえば、大きな遊具ゾーンが有名ですよね。

2019年12月現在木製アスレチックゾーンは大規模修繕のため立ち入りが制限されております。

早く修繕を完了してほしいですね。

でも展望台で遊ぶのもありですよ。

小さい子がいないので、子どもと全力鬼ごっこをするにはうってつけであります。

それでも周囲の人には気を付けて安全に遊んでください。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました