スポンサーリンク

【沖縄観光】古宇利オーシャンタワーで貝にまみれる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は五月の連休に沖縄県今帰仁村古宇利島へ遊びに行った話をレポートします。
古宇利オーシャンタワーへ行ってきました。

オーシャンタワー入口
オーシャンタワー入口
スポンサーリンク

古宇利オーシャンタワーについて

古宇利島オーシャンタワーは名護市にあるパイナップルパークの運営会社が開発した古宇利島の観光スポットです。

古宇利大橋でつながって観光地化されてはいるもののまだまだ島の魅力が溢れるいい島です。
ハートロックでも有名。

古宇利オーシャンタワー
沖縄本島北部・今帰仁村の観光スポット、古宇利島に建つ展望塔「古宇利オーシャンタワー」の公式サイトです。展望塔をはじめオーシャンビューの絶景を望むカフェとレストラン、島限定スイーツが話題のショップ、貝の博物館などが楽しめる観光複合施設です。

電話:0980-56-1616

「恋の島古宇利島」としてアピール。ハートロック効果ですかね。

入館料は大人800円、中高生600円、小学生300円、小学生「以下」無料という料金表示。
開館時間は9時から18時(最終入場17時30分)

スポンサーリンク

早速入ってみるでもその前に

パイナップルパークと同じ運営会社なので、パイナップル号よろしく同じようなカートに搭乗して自動でタワーまで登っていきます。

電動カート
電動カート

古宇利大橋その他きれいな景色を見ながら上へ上へと昇っていきます。

登るカート
古宇利オーシャンタワー カート
カートの雰囲気
古宇利大橋の風景
古宇利大橋が見える
滝
人工の滝
写真ポイント
ハイチーズポイント

10分ほどでミュージアムへ到着。

スポンサーリンク

シェルミュージアムで宝石サンゴに見とれる

タワー
とがっているのがタワー

ここから先は「シェルミュージアム」です。
昭和シェルのミュージアムではありません貝です。貝。

ミュージアム入口
シェルミュージアム入口

まぁ貝は貝なんですが。
一見に値するのは宝石サンゴのみなさんです。

100万円のサンゴ
100万円!
135万円のサンゴ
135万円!
217万円のサンゴ
217万円
225万円のサンゴ
225万円!

この差っていったい何??

スポンサーリンク

おみやげコーナーも貝三昧

ここまで貝がたくさんあると「買い」ですな・・・なんてね。

スポンサーリンク

展望台へのぼってみる

シェルタワーからの景色が一番インスタ映え映えですので、上ります。
一段目の展望室まではエレベーターで。

展望室かrなお景色
展望台からの景色
階段
階段でさらに上へ
二段目の二段目の展望室
二段目の展望室
屋上一段目
さらに階段で上へ

まるで四段ロケットのごとく、4,3,2,1段と展望室が展開されています。

そして一番上まで登ると・・・

古宇利大橋
古宇利大橋
カップルの鐘
カップルの鐘がここにも

一番てっぺんは階段で上るので、ベビーカーと車いすでは厳しいですね。
風が強い日、雨が降る日はてっぺん注意が必要です。
天気がいい日は絶対上ったほうがいいですよ。

スポンサーリンク

おみやげコーナーをのぞく

おみやげコーナーも充実しています。
特に試食が充実しています。

これおいしくて買ってしまいました
試食
試食
試食
試食
試食
試食
これは子供向け

試食だけでお腹いっぱいになることができるかも。

レストラン棟
レストラン棟

レストランも2種類ありますが、一人当たり2000円近い価格設定に「高いなぁ」と思い、入るのを諦めました。
近辺で食事処を探すことにしました。

帰りもカートで帰りまーす。

自動運転なので、子どもでも安心して「運転のまねごと」ができますよ♪

スポンサーリンク

古宇利大橋を渡って食事処へ入る

今回は古宇利島を出て、屋我地島側すぐの食事処に入りました。

美らテラス
美らテラス
沖縄本島一の絶景「美らテラス」(ちゅらテラス)【公式ページ】
美らテラスは沖縄県本島一の絶景を眺めながら、レストラン、スムージーショッピングをお楽しみいただけます。沖縄県のレストラン、ショッピング、美らテラスへ

「沖縄一の絶景」が宣伝文句。

レンタルサイクルを始め、4つの食事処、2つのおみやげ屋さんが軒を並べています。

そば屋さん
古宇利バーガー

冷房の効いた食事スペースもあるので、子連れでも安心して食事を摂ることができます。

もちろん、屋外で食事を摂ることも可能。

日陰スペース
場所によっては日が当たる

おみやげ屋さんは、一般的なおみやげが販売されています。

今回は美らテラスで沖縄そばをいただきましたー。

昼食も予算に合わせて、かしこく昼食を選択したいですねー。

スポンサーリンク

今日の〆(シメ)

古宇利オーシャンタワーは、貝のミュージアムを中心に、展望台で絶景を見ることができるスポットです。
古宇利島と言えば有名なのは「ハートロック」
ついでにいろいろと見て回ってくださいね―。

モモイロサンゴが手を振って、僕の泳ぎを眺めていたよー。
200万のサンゴ、見てみたいでしょ。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました