スポンサーリンク

【福岡旅行】門司港レトロを味わう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は門司港レトロでトロトロ味わうの巻。
焼きカレー、展望台、お腹いっぱいだよー。

門司港駅
門司港駅
スポンサーリンク

門司港レトロの魅力

「門司港レトロ」はとなりのトトロの兄弟ではございません。

【公式】門司港レトロインフォメーション
【公式】門司港レトロ観光情報サイト「門司港 レトロインフォメーション」。おすすめの観光スポットや観光情報を発信

福岡県北部の関門海峡に面した町
明治初期に開港して、120年。
門司港には、明治から昭和初期にかけて建築された、趣のある建物が今でも残っています。現在は門司港レトロとして九州の人気観光地の一つとなっています。

門司港レトロHPより引用

そうなんです。味わいある昔の建物が数多く残る、とってもレトロな町なんです。
(説明になっていない??)
街なんです、界隈なんです。なので場所はこちら。

スポンサーリンク

まずは門司港駅でレトロになる

小倉駅から電車で鹿児島本線門司港行に乗ります。
門司港行は終点なので、着いたらゆっくりと降りて大丈夫。

人がはけたレトロな駅を撮ることができます。

門司港行電車
小倉駅で門司港行に乗る
もじこうのもじ
門司港駅着。「もじこう」のもじ
思わず写真を撮りたくなる風景がそこにはある

駅舎もレトロで映え映えです。

駅舎天井
駅舎天井
みどりの窓口
みどりの窓口
鐘
カップルで鳴らしたい鐘
そーかね
まっすぐなホーム
ゴー、ストレート

さぁそれでは門司港界隈を歩いてみましょう。

スポンサーリンク

門司港レトロ名物「焼きカレー」

門司港の名物の一つ「焼きカレー」を食べました。

今回お邪魔したお店は「焼きカレーの店喫茶ドルチェ」

喫茶ドルチェ
喫茶ドルチェ

TEL:093-331-1373
平日:9時~18時
土日祝:9時~20時
休み:火曜日(祝日の場合は営業)
住所:門司区港町6-12
席:35席
駐車場:なし

10種類以上のスパイスを入れじっくりと煮込んだカレーが自慢。オリジナルの他、ハンバーグやカレー風味チキン、納豆などのトッピングも人気です。

パンフレット「門司港レトロ焼きカレーMAP」より

焼きカレーはまろやかで、3日以上は煮込むという本格派。ケーキショップを併設し、パフェなどのスイーツも他のアシメませう。おみやげには「焼きカレードーナツ」が人気です。

冊子「門司港グルメマップ」より

店内の雰囲気はこちら。

ほのぼのした店内
ほのぼの系

「焼きカレーってどんなものですか?」と店員さんに聞いたら、「カレーを焼いたものです」とお答えいただきました。当たり前の質問をした自分にへこみました。

私が注文したのは、ハンバーグチキンカレー

ハンバーグチキンカレー
ハンバーグチキンカレー
サラダ
サラダもセットした
カレー
デフォルトの焼きカレー
ハンバーグカレー
ハンバーグカレー

味は一言でいえば「濃厚」カレー。焼いたカレーの風味とチーズのにおいが混じりあって、食欲をそそられます。
カレーのにおい、嫌いな人っていないですよね。

ハンバーグもしっかり牛肉の味がして、おいしくいただきました。

喫茶ドルチェにはケーキとドーナツを販売しているコーナーもあります。

スイーツ
ドーナツ
ニューヨークで人気のパイ
ニューヨークで人気というチーズパイ

帰りにチーズパイを食べてデザートでも満足。
さぁ腹ごしらえをしたところで歩いてみよう。

スポンサーリンク

海峡プラザから展望タワーへぶらぶら

まず目につくのはショッピングモール「海峡プラザ」
いろんなお店が入っています。

門司港レトロ 海峡プラザ
門司港レトロ 海峡プラザ。門司港ならではのお土産物、地元の海産物、雑貨、お菓子類などバラエティに富んだ品揃え。シーフードをはじめとしたグルメなレストラン街。オルゴールミュージアム、赤煉瓦ガラス館などの門司港レトロをグンと楽しくする施設、それが「海峡プラザ」です。
海峡プラザ
海峡プラザ
バナナマン
こんなインスタ映えスポットも

展望台のあるタワーを目指してあるく。

展望タワー
やっぱ登っとけでしょ

展望台大人300円、小中学生150円です。

スピードが速い

あっという間に展望台へ到着。スピードがすごいことに驚きます。

展望台に登れば絶景かな絶景かな。

関門海峡
関門海峡
門司港風景
門司の街
門司の街を一望

夜景だったらもっとキレイでしょうね~。夜の門司港おすすめしますよ。

カップル
語らうカップル

ただいま門司港レトロ展望台がオープンして20周年だそうです。
記念撮影と記念パフェを楽しむ。

撮影台
令和のもじ
限定パフェ
20周年限定パフェ
20周年の旗

次は展望台近辺を歩きます。

スポンサーリンク

旧門司税関

レトロな旧館がたくさんならんでいますが、代表的なものと言えばこの「旧門司税関」ではないでしょうか。

旧門司地区税関
かっけー

税関の中を一気見せ。

かつてここで麻薬や違法輸入物の取り締まりがおこなわれていたかと思うと、レトロモダンのなかにも厳しさを兼ね備えた立派な建物です。

スポンサーリンク

ブルーウィングもじが開く瞬間を見よ

門司港にかかっている橋、ブルーウィングが決まった時間にオープンします。
空に伸びる橋の威容に圧倒されます。

こち亀の勝鬨橋を思い出す

開閉時間は下記参照。時間も考えながら門司港を見学できるといいですね。

ブルーウィングもじ-観光スポット/門司港レトロインフォメーション
スポンサーリンク

時間がなくてあちこち回れず

今回は帰沖する日の半日観光だったので、見どころをすべてみることはできませんでしたが、一番行ってみたかったところはここです。太陽新海運ビルです(公式HPではないようです)。

太陽新海運ビルへ行くなら!おすすめの過ごし方や周辺情報をチェック
太陽新海運ビル(福岡)へおでかけするならHolidayをチェック!口コミや写真など、ユーザーによるリアルな情報を紹介しています!太陽新海運ビルを含むおでかけプランや、周辺の観光スポット・グルメ・カフェの情報も充実。

いろんなおしゃれ雑貨屋さんがはいったレトロなビル。こういうところゆっくり見て回りたかった―。
あとは、関門海峡ミュージアムですね。

指定されたページは存在しません。 - 北九州市

沖縄からまた行く機会はなかなかないだろうな。

スポンサーリンク

門司港レトロその他の風景

あちこちに写真スポットがある門司港レトロ地区。その雰囲気を少しでも感じていただければと思います。

引き車で移動も可能

ほんとはもっといっぱいたくさん旧館があるんですよ。
一日かけて回って夜景を見るコースがおすすめだと思います。

スポンサーリンク

今日の〆

門司港レトロは大人の雰囲気漂うレトロ感満載、インスタ映えスポット満載なおしゃれな街です。
まずおすすめなのがカップル、門司港の夜景で雰囲気アゲアゲなことは間違いありません。
次にご年配。レトロな雰囲気に昭和の懐かしい雰囲気を感じることができるでしょう。
そして子連れだって負けてはいません。だって九州鉄道記念館があるんですもん。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました