スポンサーリンク

【お父さんの料理】家庭科の宿題スクランブルエッグ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【お父さんの料理】家庭科の宿題スクランブルエッグ

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

先日小学6年生の長男が、

「家庭科の宿題でスクランブルエッグを作らないといけない」

というので、一緒にスクランブルエッグ作りをしました(^^♪

スポンサーリンク

家庭科の宿題「スクランブルエッグ」

家庭科の宿題「スクランブルエッグ」

長女の時はこんなのあったかなーと思いながら、長男を手伝いました。

まずは卵を割ります。

卵

卵をうまく割れない長男くん。

もっと台所に立たせないとな・・・

卵

割った卵を菜箸でチャカチャカリズミカルに溶きます。

たまご

フライパンを熱して、油を垂らします。

「小さじ2杯」なんて、ちゃんと守っていました。

油なんて計って入れたことないぞ!お父さんは(*^-^*)

油

今回は隠し味にコンビーフハッシュを混ぜました。

ポークとツナとコンビーフがあれば、おかずの味付けは間違いありません。

うちなーソウルフードです。

まぜる

スクランブルエッグのいいところは、焦げないしあっという間にできところですね。

上手にできあがりました。

できあがり

さすが自分が調理しただけあって、半分以上長男が一人で食べてしまいましたとさ。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!
写真は本文とは関係ありません。

いかがでしたか。

「これで明日から朝ごはんの卵焼き当番だなー」と、聞くと

「それは無理」

なんて返してくる長男くん。

これからもどんどん台所に立ってもらうよ!!

みなさんもたまには息子に料理させた方がいいですね。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました