【沖縄 観光】沖縄の冬はイチゴ狩りを堪能する!

【沖縄 観光】沖縄の冬はイチゴ狩りを堪能する!

どーも!グッチー@098takashiです。

今日は今年の3月に訪れたイチゴ狩りの様子をお伝えします。

今回訪れたイチゴ農園は「宜野座村農業後継者等育成センター」です。

保育園の保護者会のイベントで訪れました。

なので直接の窓口を存じ上げておりません。
同施設のホームページを見つけることができなかったので、宜野座村観光協会のHPリンクを貼っておきます。

ぎのざの”いいね”案内します|宜野座村観光協会
宜野座村は、沖縄本島の中心部に位置しており、農村風景の広がる風光明媚な所です。道の駅「ぎのざ」や、漢那ダム、カンナタラソラグーナ、宜野座カントリークラブ、阪神タイガース春季キャンプなど近年注目されております。魅力あるぎのざのいいね!を多く発信しております。

時期が近付いたらアナウンスがでると思います。

適当ですみませんm(__)m

みなさんでお問い合わせいただければと思います。

スポンサーリンク

冬の沖縄の観光スポット!イチゴが食べ放題!

ハウス
ハウスはこんな感じ

冬の時期、沖縄では海に入ることができず残念・・・と思っているあなた。

安心してください!

イチゴがたくさん食べられますよ!ということで、最近はやりのイチゴ狩りを楽しんできました。

料金は中学生以上1500円、小学生1000円、幼稚園以下700円です。

イチゴ
ハウスの前で売られているイチゴ

場所がわかりにくいですが、沖縄自動車道宜野座ICを出てすぐなので、そんなに迷うことなく行くことができると思います。

チョウ
近くの畑でモンシロチョウがたくさん飛んでいるところも

さぁイチゴを食べつくそうではないか・・・

イチゴ
デン!
イチゴ
デンデンッ!
イチゴ
こんなイチゴが食べ放題!
イチゴ
コップに摘んでいく

コップを一人1つもらって、食べながらそのコップにイチゴのヘタを捨てます。

たまったら通路の間にあるごみ箱にヘタを捨てます。

イチゴだけでこんなにお腹がいっぱいになったことはない、というくらい食べました。

ハウスごとに育成されているイチゴが異なるので、食べ比べも楽しいですよ♪

イチゴ
一つのハウス内はこの広さです

トイレなどはきれい??その他

畑で過ごすときトイレが気になりますよね?
宜野座村農業後継者等育成センターのトイレは新しくてとてもキレイでした。
女性や小さなお子さんにもお勧めです。

トイレ
男子トイレ。小便器
トイレ
男子トイレ。大便器
ジャム
イチゴジャム、イチゴで酢など

ハウス入口の売店では練乳も販売しています。

お好きな方は練乳をかけながら食べることができます。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

まとめ

いかがでしたか?

宜野座村農業後継者等育成センターは、ハウスが広くてイチゴをたくさん食べることができます。

ただし、毎年育成状況が異なるようなので、事前にセンターに問い合わせてイチゴの状況を確認することが必要です。

トイレがとてもきれいなのは助かると思います。

また近くの畑でモンシロチョウの群れを見ることができたのはプチサプライズで楽しかったです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました