スポンサーリンク

【沖縄生活】浦添市経塚の「熊本ラーメン育元」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【沖縄生活】浦添市経塚の熊本ラーメン「ラーメン育元」

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は浦添市経塚にある「熊本ラーメン育元」さんの紹介。

こちら以前はイタリアンのお店をしておりましたが、いつのまにかラーメン店に変わっておりました。

でも、駐車場いつもいっぱいしているので気になっていました。

先日やっとこさ訪ねることができました。

熊本ラーメン好きは必見ですよ。

スポンサーリンク

浦添市経塚の「熊本ラーメン育元」

浦添市経塚の「熊本ラーメン育元」

「育元」で検索すると「熊本らーめん 育元 滑川本店」というのが出てきますね。

ということはのれん分けか。

まぁまずは入ってみましょう。

とその前に。

お店の場所を確認。

〒901-2111 沖縄県浦添市経塚800

以前は「カンパーニャ」というイタリアンレストランでした。

サラダのボリュームがあって、結構好きだったけどな。

そのためお店の随所にイタリアンの雰囲気が残っています。

階段
壁
門
玄関

駐車場は1階とお店の裏にもありますので、1階がいっぱいだったらあきらめずにお店の人に聞いてみましょう。

スポンサーリンク

育元ラーメン

育元ラーメン

食券機でメニューを選んで食券を購入。

食券

私は育元ラーメンをチョイス。

は片との違い

博多と熊本の違い。

それは、

「ベースは豚骨でマー油(こがしニンニク油)が入っている」

のが熊本ラーメンです。

勉強になりますね!!

ターローは豚のトロトロ角煮。

続いて育元ラーメンの特徴。

特徴

「おいしい熊本ラーメン食べてもらいたい!」

という店主の熱い思いが伝わってきます!(^^)!

そしてやってきました育元ラーメン。

育元ラーメン

なんとキャベツがのっかっていますね。

たーろー
これがターロー
チャーシュー
チャーシュー
キャベツ
生キャベツ

ターローに生キャベツ。

これが育元ラーメンの最大の特徴ですね。

キャベツをスープにヒタヒタにして食べるのが育元流とのこと。

おろしニンニクもお願いするとだしてくれます。

にんにく

いざ実食です!

たーろー

まずターローがトロトロなのに感動。

めん

麺はいつもバリ堅です。

スープ濃い。麺が進む進む!

アッチュー間に替え玉突入。

替え玉

替え玉時にはスープの味調整のため、塩だれが出てきます。

塩だれ

餃子も注文。

面白いのは味噌だれが付いてくるところ。

餃子
味噌だれつき

酢味噌っぽいタレ。

子供は苦手だったようで、普通の餃子のタレをかけていました。

大人はおいしく味噌だれをいただきました。

大変おいしゅうございました!(^^)!

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!

いかがでしたか。

その他のラーメンでは、上記のチャーシューメン。

チャーシュー贅沢5枚盛り。

それから末っ子が注文した塩ラーメン。

塩ラーメン

育元ラーメンの濃いスープのあとに塩ラーメンは甘ーい!

でも子供には食べやすいはず。

本日の育元ラーメン。

星を付けるとするならば・・・

★★★★

星4つです!

おいしかった。

ターローもチャーシューものってお肉盛沢山なのはうれしいですが、ちょっとファミリーで食べるにはお値段がするかなー、と。

シンプルな熊本ラーメンなどは600円で一般的なお値段ですので、お肉満載かシンプルか選べるのはいいところだなと思います。

店主は以前と変わらずで、イタリアンからラーメン店に衣替えをしたんだそうです。

けど前のイタリアンも良かったなぁ。

浦添市経塚近辺へお立ち寄りの際はぜひ食べてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました