【沖縄ホテル】西表島おすすめホテル「ラ・ティーダ西表リゾート」

【沖縄ホテル】西表島おすすめホテル「ラ・ティーダ西表リゾート」

どーも!グッチー098takashiです。

沖縄観光、最近では宮古島が人気ですよね。

でもですね、せっかく沖縄観光するなら大秘境「西表島」へ行ってみてもらいたいんです。

石垣島からフェリーに乗ってさらに50分ほどかかりますが、イリオモテヤマネコやピナイサーラの滝など、その島の持つ雰囲気には圧倒されます。

今回はそんな西表観光の拠点としておすすめのホテル「ラ・ティーダ西表リゾート」を紹介します。

日本最南端の温泉があるホテル。

西表島観光を検討している方は必見です。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
グッチー@098takashi

沖縄生まれの沖縄育ち。40代お父さんの休日は子供の遊び場や家族で出かける場所を探して沖縄のあっちこっち(ありんくりん)をめぐっています!

グッチー@098takashiをフォローする

ラ・タィーダ西表リゾートについて

ラ・タィーダ西表リゾートについて
ラ・ティーダ西表リゾート公式HPより引用

ラ・ティーダ西表リゾートの公式HPはこちら。

ラ・タィーダ西表リゾート公式HP

場所はこちら。

住所:〒907-1434 沖縄県八重山郡竹富町南風見508−205

電話:0980855555

西表島の大原港から近いです。

西表島を訪れる際は、大原港と上原港という2カ所の港にわかれます。

それぞれ車で1時間弱ほどかかる距離に離れているので、西表島観光の際は利用するフェリーが到着する港の近くを拠点にするなどしたほうがいいですね。

地図
こんなに離れていますby Googleマップ

「星砂の浜」なんかは上原港が近いです。

西表島は動物保護のため「時速40km厳守」を求められます。

毎年のように車にひかれるイリオモテヤマネコのニュースがでます。

島内は安全運転でゆとりを持って観光してください。

それではお部屋を見てみましょう!

スポンサーリンク

ラ・ティーダ西表リゾートのお部屋

ラ・ティーダ西表リゾートのお部屋

お部屋は独立したコテージのような感じになっています。

部屋外観

2つの部屋が隣り合って、別の建物になっています。

部屋内部

お部屋はワンルーム仕様です。

部屋
冷蔵庫。夜中ちょっとうるさい

戸棚を開けるとふとん、まくら、簡易ベッドがありました。

棚

ベランダは砂利がしきつめられ、外から見えない構造になっています。

ベランダ
ベランダ

夜はいい雰囲気になります。

夜

西表島の夜と言えば、満点の星空です。

スマホ故きれいに星空を撮影できませんでしたが、心のフィルムにしっかり刻むことができました。

がんばってみた写真。

星空
星空

実際は満天の星空ですよ。

次はフロントに戻ってフロント周りを探検です。

スポンサーリンク

ラ・ティーダ西表リゾートのフロントとラウンジ

ラウンジ
ラウンジ

フロント横のラウンジです。

こぢんまりしています。

フロント方面を眺めてみます。

フロント
フロント

そして日本最南端の温泉があるということで、売店前では温泉むすめがお出迎え。

売店
売店

西表島にはコンビニがありませんので、売店がホテル内にあるのは助かります。

西表島八重夏」が西表温泉のキャラクター。

おんせんむすめ
温泉むすめ
温泉娘
温泉むすめ公式HPより引用

あとで紹介する天然温泉カンパネルラの湯担当です。

温泉むすめ公式HP

その日の西表島のフェリーの情報等も一覧で掲示されています。

掲示板

喫煙スペースもあります。

喫煙所

そしてゴーカートも。

ゴーカート

レンタル自転車もあります。

島の風を感じながらさっそうと走ることができますね。

自転車

ホテルのワゴンも前付けされています。

もしかしたら港から送迎してくれるのかな。

送迎車

という感じで、シンプルなホテルです。

売店もあるし、気軽にステイできる雰囲気でした。

次は温泉を見てみましょう!!

スポンサーリンク

ラ・ティーダ西表リゾート日本最南端の温泉「西表島温泉カンパネルラの湯」

日本最南端の温泉「西表島温泉カンパネルラの湯」

温泉施設は別棟になります。

その名も「西表島温泉カンパネルラの湯」

カンパネルラと言えば、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」

米津玄師の「カムパネルラ」

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のカンパネルラ、あぁ悲しい( ;∀;)

キーワードは「南十字星が見える露天風呂」

温泉
ラ・ティーダ西表リゾート公式HPより引用

サウナはありませんが、星空を眺めながらお風呂に入ることができるという、贅沢な時間を過ごすことができる温泉です。

炭酸水素イオンが多いということで、肌を滑らかにする美人の湯としての効能があるようです。

そのほか、神経症、関節炎、冷え性、慢性婦人病、疲労回復に効果あり。

西表島の大自然でリラックスし、夜は美人お湯につかる。

これってまさに天然スパじゃないですか!!

しかし、注意事項が一つ。

大自然のなかの露天風呂なので、虫が浮いています。

そこはご了承くださいと注意書きもありますし、虫をすくうための網も置いています。

露天風呂に入る前に虫が浮いていないか確認し、気になる方はすくっておくといいでしょう。

温泉入浴可能なプランでしたら、温泉施設のカギを渡されるので、そのカギを使って温泉施設を利用します。

ホテル周辺は虫の声があふれていますので、自然に浸りながら露天のお湯に浸ることができますよ。

スタンプ
ラ・ティーダ西表リゾートオリジナルスタンプもあるよ
スポンサーリンク

夕焼けもおすすめなラ・ティーダ西表リゾート

夕焼けもおすすめ

日没に間に合いませんでしたが、海岸に降りることができます。

ホテルが島の西側に位置していますので、夕陽を眺めることもできそうです。

海岸

泳ぐことはできない海岸ですので、泳がないでね。

海岸
月を眺める

時間がある方は、もう少し西側の「南風見田の浜」まで行って夕陽を眺めるといいですよ。

南風見田の浜(はいみだのはま)|西表島の南に続く天然度満点のロングビーチ(たびらい)

そしてなんとなんと。

ホテル周辺で12月なのにホタルを観察できました。

いるところには冬でもいるのね。

まぁ、この日も12月なのに25℃を越えて夏日でしたが。

スポンサーリンク

ラ・ティーダ西表リゾートの朝食

ラ・ティーダ西表リゾートの朝食
ラ・ティーダ西表リゾートの朝

今回は朝食付きプランでした。

朝食はフロント2階のレストランで食べることになります。

階段
エレベーターがございません

階段を上りますと、すぐ「レストラン蘇芳」があります。

レストラン蘇芳

窓が大きくて室内は明るく、西表島の絶景を見ながら食事を楽しむことができます。

レストラン室内
明るい店内
景色
窓向きのテーブルがおすすめ

朝食はビュッフェ形式ではなく御膳形式です。

朝食

いろとりどりでおいしそうですね。

朝食

この景色を眺めながらお食事をいただきます。

窓
窓からの景色
窓からの景色
納豆ご飯
納豆ご飯

ドリンクは、コーヒー、さんぴん茶、オレンジジュース、牛乳など充実しています。

ドリンク

海を眺めながらのモーニングコーヒー。

最高です。

コーヒー

大変おいしゅうございました(^^♪

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

今日のエンジョイ!
ホテル近所のおうちのヤギさん

ラ・ティーダ西表リゾート。

お部屋もきれいでしたし、コテージ感覚で宿泊。

簡易ベッドもありましたし、友人、家族と泊まることができます。

大浴場の温泉は日本最南端の天然温泉「カンパネルラの湯」

南十字星を眺めることができる露天風呂でした。

南十字星が見える時期に訪れてみたい。

そして朝食は西表島の海を眺めながら食べることができるレストラン蘇芳。

絶景でしたね。

夕食はホテル近所の居酒屋「レストラン&バー字南風見」で島魚を堪能しました。

宿泊料も大変お手頃。

予約サイトで比べてみてください。

みなさんも西表島観光をする際はぜひ「ラ・ティーダ西表リゾート」に泊まってみてね。

それではまた!

スポンサーリンク

西表島特集

【沖縄観光】西表島サキシマスオウノキの植物群落
【沖縄観光】南ぬ島石垣空港から西表島大原港まで
【沖縄観光】石垣港離島ターミナルの八重山そば「さがり花」
【沖縄ホテル】西表島おすすめホテル「ラ・ティーダ西表リゾート」
【沖縄観光】西表島レストラン&バー「字南風見」
【沖縄観光】西表島の絶景超ロングビーチ「月ヶ浜」
【沖縄観光】西表島奇跡の浜「星砂の浜」で星を手にする

コメント

タイトルとURLをコピーしました