スポンサーリンク

【お父さんの料理】休みの朝はホットケーキ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

休みの朝、ゆっくり起きて朝食準備。

そんなときはホットケーキで簡単朝食がおすすめですよ。

ホットケーキ
こんな感じ
スポンサーリンク

まずは材料の準備

材料の準備は難しくありません。たいてい家の冷蔵庫に入っていませんか。

  • ホットケーキミックス
  • 牛乳
  • ホットプレート

これだけです。

ホットケーキミックス
これが家にあるかどうかですね

それでは作ってみましょう!

作り方はホットケーキミックスの袋の裏に書かれています。

スポンサーリンク

ボウルに入れて混ぜて焼いて

まずボウルにホットケーキミックスを投入(小分けの一袋)

ボウルにホットケーキミックス
ボウルにホットケーキミックス

そしてタマゴ一個投入~

卵投入
卵1個投入

お次は牛乳。
こちらは多すぎるとふにゃふにゃになるので、きっちり量をはかります。

今回は110cc(ホットケーキミックス袋の後ろに記載あり)

牛乳110cc
110を超えてますね( ;∀;)

牛乳まで入れて材料を混ぜます。

このとき「だま」(粉の塊)ができますが、ヘラで丁寧につぶしていきます。

こんな「だま」だらけの材料たちが

するとなめらかな仕上がりに!(^^)!

まぁなんということでしょう♪

次はいよいよ焼いていきます。

スポンサーリンク

フライパンよりホットプレート

フライパンでホットケーキを焼くこともできますが、いったん濡れたふきんで冷ますなどの工夫が必要で、火加減が正直難しい。

家にホットプレートがあるなら、ホットプレートの使用をおすすめします。

ホットプレート
懐かしの「SANYO」160℃の設定のつもり

ホットプレートなら温度を一定に保つことができるので、焦げずにおいしいホットケーキを焼くことができます。

お玉とホットケーキ
おたま一杯

私は一枚をお玉一杯分で焼いています。

足りなけれ2杯でもいいかもしれませんね。

高いところからドぼっと落とします。こうすることで、タネが円状に広がっていきます。

ホットケーキを落とす
まるでトルコアイスのようだ!

円状に広がったら静かに待ちます・・・

するとプツプツと穴が開いてきます。この穴が全体的に広がると裏返す合図です。

ブツブツ
ホットケーキのブツブツ
ここまで広がるとひっくり返してもいいでしょう

フライ返しを使って一気にひっくり返します。

お父さんの腕の見せ所です。

せいやっ!!

ひっくり返したホットケーキ
すてきな焼き色

あとは焼いたホットケーキをお皿に重ねていくことです。

ホットケーキ
最後は小さいものができますね
スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

どうでしょう。

休みの日の朝にお父さんがホットケーキを焼くと、お母さんも喜ぶ、子どもも喜ぶ、お父さんの威厳も上がる、の三方よし状態になります。

休日の朝は少し早起きして頑張ってみませんか?

ホットケーキミックスがなくても小麦粉で作ることができますが、私はいつもホットケーキミックス派です。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました