スポンサーリンク

【沖縄キャンプ】あやかりの杜で格安アウトドアを満喫

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ場からの眺め
この景色

はいさい!ぐすーよーちゅうがなびら。

今日は今年の6月に北中城村あやかりの杜でキャンプをした時のお話。

高台にあって、景色が素晴らしいキャンプ場です。

スポンサーリンク

【沖縄キャンプ】あやかりの杜で格安アウトドアを満喫

あやかりの杜は沖縄県北中城村にあり、図書館、キャンプ場、宿泊施設、カフェなどが併設された生涯学習を支援する複合施設です。

沖縄県北中城村の図書館-あやかりの杜-
あやかりの杜は沖縄県北中城村の図書館を中心とした、生涯学習を支援する複合施設です

tel:098-983-8060
場所はEMウェルネスコスタビタホテルの近く。

那覇から車で行ける距離にある山の中のキャンプ場。

そして高台から見える景色が最高という、他になかなかないキャンプ場となっています。

キャンプの荷物
比較的少なめ

それではいざ出発します。
今回のキャンプ道具はこんな感じ。

あやかりの杜キャンプ場はテント台にテントを設営するので、タープは持っていきません。

キャンプ場でテントをレンタルすることも可能です。

事前の口コミで駐車場からサイトまで距離があるとのことだったので、荷物を少なめにしました。

そのため、夕食は現地のカフェでBBQを予約しました。

スポンサーリンク

キャンプ場について

施設入口
施設正面入り口
受付
受付

受付で手続きをして使用料を支払います。
5人家族一人100円で500円。なんて良心的価格!!
(シャワー代別途要)

キャンプ場テントレンタルやBBQ機材レンタルの料金はこちら。

テント料金
あやかりの杜HPより引用

テントのレンタルは村内1000円、村外1500円。

BBQセットは1000円(鉄板・トング・フライ返し・炭ばさみ)

寝袋1日300円

飯合100円

BBQ食材はこちら。

BBQセット

Aコース税別大人1900円、小学生以下1000円
Bコース税別大人2400円、小学生以下1300円

2Fのカフェに予約する形です。テラスでのBBQ料金は別で設定されています。

後ほど紹介します。

チェックインは午後1時。チェックアウトは午前10時。
施設の閉門は午後10時、開門は午前7時。
キャンプ場テントサイトの大きさは、約3.5m×3.5m
コインシャワーは5分100円。
ごみは各自持ち帰り。
キャンプ場での花火、焚火、ペット同伴(盲導犬介助犬除く)は禁止。
BBQ機材レンタル、食材注文可。炭捨て場あり(要消火確認)。

スポンサーリンク

駐車場からサイトまでは距離がある

台車
台車も複数ある

チェックインをしたら駐車場から荷物を運びます。
このとき台車を借りることができます。

駐車場からサイトまでは歩いて5分くらいですが、高台にあるがゆえ上り下りがあるので、重たい荷物運びは一苦労です。

下り
スタートは下り

サイトへは車の乗り入れはできません。

車止め
車止め

ここに車をバックで突っ込めばいいじゃないかとも思ってしまいそうですが、この道路が一方通行で道幅が狭く、はみ出すと迷惑なのでやめておきました。
がんばって運びましょう。

地下駐車場信号
地下駐車場へは交互通行
予約したサイト
今回予約したサイト

今回早めに予約したおかげで、眺めがいいテント台No1をゲットできました。
問題は階段です。
やはり荷物の多さは苦労に比例します。

テント台
テント台
サイトからの眺め
サイトからの眺め。左の青い屋根のテントがレンタルのやつ

我が家のテントはコールマンのタフワイドドーム300。
たてよこ3mの正方形です。

ペグが打てないので、柱にロープを巻き付けました。

テント
ピシャッと張れず失礼しました

テント設営中でかいスズメバチが2匹やってきて格闘することがありました。
虫よけ、救急セットは必須です。

スポンサーリンク

キャンプ場を散策

宿泊棟
宿泊棟

テントを設営したので、キャンプ場内を歩いてみました。

きれいな宿泊棟で泊まることも可能です。
この2棟連結していて、この日も利用者がいました。2家族くらいの人数でした。

キャンプ場地図
キャンプ場地図
テント台
こんなテント台があちこちにある
降りる道
降りる道
降りる道
結構降りる
岩
迫力の岩
険しい道
探検の雰囲気
下のテント台
下側のテント台

下側のテント台は景色が見えません。
景色目当ての方は予約の際に、係員に場所を確認しましょう。

生き物観察
生き物観察もできます
多目的広場
子どもも走り回れる多目的広場

このキャンプ場を見て思ったことが一つ。
下側のサイトは全然人がいなかったので、水鉄砲などで子どもたちがなんちゃってサバゲーをしたら、楽しそうだなぁと思いました。

スポンサーリンク

シャワー室と売店を見学

シャワー室
シャワー室

シャワー室は売店に併設されています。

荷物置きもある

シャワー室は比較的きれいめ。我家の女性陣も安心して入ることができたと話していました。
5分100円です。男女それぞれ一カ所ずつ。
我家の男性陣はワンコイン5分を3人でカラスの行水一気浴び。

売店は夕方には閉まってしまいます。日曜日は休業なので注意しましょう。
おばちゃんのゆる~い営業です。

売店森の茶屋
売店森の茶屋
軽食
軽食と愛ちゃん
氷とアイス
氷とアイスも売っています
スポンサーリンク

夕食は夜景とBBQを満喫する

荷物を少なくして思いっきり肉を楽しみたいという理由から、今回は施設にあるカフェテラスでBBQを予約しました。

カフェの名前は「喫茶室Rainbow Terace OKINAWA」。コースの事前予約が必要です。

カフェ
Rainbow Terrace OKINAWA(レインボーテラスオキナワ)
北中城・中城のカフェ・スイーツ、Rainbow Terrace OKINAWA(レインボーテラスオキナワ)のホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「【ランチセット】北中城産あーさのクリームパスタ(サラダ・スープ・デザート・コーヒーorティー付)」「★女子会、パーティーにも★貸切のご利用もご好評いただいておりま...

眺めが最高なテラスでBBQができるナイスプレイスです。

夕焼け
夕焼けからBBQがスタート。下に見えるのは沖縄自動車道

BBQスタンダードプラン1人2500円をチョイス。

BBQスタート
スタートメニュー

スタンダードプランは小学生1300円、幼児無料です。
そして機材はこちら。この日は風が強かったのですが、火も消えずしっかり焼くことができました。

機材
BBQ機材

飲み物はウーロン茶とレモネードがフリードリンク。

ドリンクコーナー
ビール飲み放題は別途料金が必要

飲み放題メニューはこちら。3時間1280円(税別)

アルコールメニュー
アルコールメニュー
夕暮れ
だんだんと日が暮れていく

それではメニュースタートです。

サラダ
コースのサラダ
焼きそば
焼きそば

はっきり言って、食べられないくらいのボリュームがあります。
折箱をもらって焼きそばは持って帰ったほどです(夏は腐らないように気を付けましょう)。

焼く息子
あまりのうまさに息子もやる気になります

最後にデザートもついてきます。

ケーキ
デザートのケーキ

気づいたころにはすっかり夜景になっておりました。

夜景1
夜景1
月夜
月夜
夜景2
夜景2
北谷の花火
北谷の花火

この日は北谷の花火大会が見えました。

夜景を眺める
夜景を見ながら

美味しい食事ときれいな夜景。大満足な夕食です。

スポンサーリンク

Rainbow Terace OKINAWAもおしゃれ

BBQを提供してくれたRainbow Terace OKINAWAの店内もおしゃれ。
日中は図書館で借りた本を読みながらランチを食べることができます。

トムとジェリーを見る
テレビでトムとジェリーを見る
店内
おしゃれな店内
カバン
カバン
ピアス
ピアスも販売中

今度昼間も来てみよっと。

スポンサーリンク

翌朝の風景

朝の景色

6月の沖縄はちょっと夜が寝苦しい。
まぁ7月8月と比べるとまだよいですが。
今朝のモーニングはサンドウィッチであります。

サンドウィッチ
うまそう
切ったサンドウィッチ
はさんで焼いておわり
食事風景
朝の景色がもう一つのおかずです
コーヒー
わたすはモーニングコーシー

こちらのサイト。朝日が差し込んでこないので、朝が暑くないというメリットが。

朝日が差し込まない
10時ころまで日陰

朝ご飯を食べたらちょっとゆっくりして、片付けして帰宅です。

スポンサーリンク

あやかりの杜キャンプ場その他

キャンプ場のその他の設備をご紹介。

まずはトイレ。きれいです。

トイレ
女性はわかりませんが文句が出なかったので多分キレイ

炊事棟はこちら。

炊事棟
貸し出し用のBBQ機材が置いてありました

炊事棟には水道があるので、洗い物も可。
シャワー室もトイレ完備。

シャワー室トイレ
シャワー室トイレ

設備はきれいですね。

ちょっとした広場でボール遊びもできそうですが、今回は生き物観察で盛り上がりました。

蝶
捕まえたちょうちょ
アリアケカズラ
アリアケカズラの花びらで鉄砲音

後はバッタとかゲットしましたよ。

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

あやかりの杜は景色が素晴らしいキャンプ場です。
料金も一人100円と非常にリーズナブル。
トイレ、シャワーもきれいで女性でも安心。
レンタル用品も充実しており、少ない荷物で楽しむことができます。

それではまた!ごきげんよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました