【沖縄生活】沖縄初出店!一蘭那覇国際通り店

一覧

どーも!グッチー098takashiです。

私はラーメンは豚骨派であります。

そして博多ラーメン大好きであります。

そりゃあ、福岡行ったら一蘭にもいくわけで。

その一蘭がついに沖縄進出してきましたーっ(*´▽`*)

その名も「一蘭那覇国際通り店」

先日那覇で飲んだ帰りに締めでラーメンいただいてきました💗

沖縄県民で豚骨ラーメン大好き人間は必見ですよ。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人
グッチー@098takashi

沖縄生まれの沖縄育ち。40代お父さんの休日は子供の遊び場や家族で出かける場所を探して沖縄のあっちこっち(ありんくりん)をめぐっています!

グッチー@098takashiをフォローする

一蘭那覇国際通り店

一蘭については言及しませんが、言わずと知れた博多豚骨ラーメンの有名店です。

天然とんこつラーメン 一蘭
天然とんこつラーメン専門店 一蘭 公式WEBサイト。店舗案内、システムのご紹介、優先案内サービス、イベント情報、採用情報、会社案内 など。

その沖縄第一号店が国際通りに出店しました。

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目2−24 琉球セントラルビル B1

電話:0988611101

国際通りで飲んだら、「康竜」行くこと多かったんですが、一蘭ができたことで選択肢が増えました。
(沖映通りには「暖暮」やら沖縄そば、日本そばのお店もあります)

スポンサーリンク

一蘭那覇国際通り店に潜入

一蘭入り口

それでは潜入してみましょう。

お店は地下に降りていきます。

飲みすぎの方は御足もとにお気を付けください。

食券
誰もいない
食券機

食券での購入です。

ちなみにここから店員さんと一切顔を合わさないのが一蘭流です。

隣の席と仕切られていて、目の前のラーメンに集中できるシステムです。

仕切り板

席とカウンターも閉じられています。

ここからラーメンがぬーっと出てくる仕組みです。

シャッター

味の濃さ、麺の硬さ、にんにくの有り無し等オーダーを用紙に書き込み呼び出しを押します。

オーダー用紙

オーダー用紙には、

  • 味の濃さ
  • こってり度
  • にんにく
  • ネギチャーシュー
  • 赤い秘伝のタレ
  • 麺のかたさ

の希望を記入します。

そして呼び出しボタンをポチリ。

するとスルスルってよしず?が開いて、体だけ見える店員さんが用紙を持っていきます。

お水は蛇口からセルフ方式。

蛇口

ほどなくラーメンがやってきました(*´▽`*)

ラーメン

この辛そうな味噌がたまりません~

辛子味噌

ズルズルっといただきます。

麺は細めんシコシコ。

スープはこってり。

「THE博多ラーメン」です。

おかわりはサイレントカードを使用。

サイレントカード
サイレントカードを記入
替え玉注文
しずかに呼び出しボタン

追加するメニューをチェックし呼び出しボタンを押す。

「すいませーん」の声掛けは不要です。

すべてはラーメンに集中するためにできています。

替え玉

店員さんもカウンターの真ん中で粛々とお仕事に集中できる極めて合理的なシステムだと思います。

ごちそうさま

大変おいしゅうございました(^^♪

スポンサーリンク

今日のエンジョイ!

立て看板

一蘭那覇国際通り店

一蘭豚骨ラーメンのエンジョイ判定は、

★★★★★
値段★★★
ボリューム★★★
エンジョイ度★★★★★
やっぱあのシステムテンションあがるわぁ

でした。

一蘭那覇国際通り店は朝6時まで営業しています。

回転も速いし、那覇で飲んだらちょいちょいお世話になりそうです。

ちなみに、飲んでしめてラーメンを食べたときは翌日完全糖質オフにしますね。

朝、昼はほぼ食べない。

リセットします。

そもそも飲みすぎ注意!なんですけどね。

みなさんも那覇国際通りを訪ねる機会がありましたら、本場の豚骨ラーメン「一蘭那覇国際通り店」まで足を伸ばしてみてくだ愛。

「康竜」や「暖暮」などもありますので。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました